FC2ブログ

今年初めての訪問介護サービス

今日は訪問サービスのオンパレード。
朝から訪問看護・訪問リハビリ・訪問歯科。
一通り、流れるように訪問され、
今日もう15日ですが、それぞれ遅めの新年のご挨拶。
また、お世話になりますm(_ _)m
今年スタートの訪問看護では、
あいかわらず乱れた脈に驚きを隠せない看護師さん。
看護師さん「寝てるとき、息苦しさで起きたりしないの?」
母「ないっ!!」
言い切りました^^;
今年もこのペースで行けたらと思う。
リハビリも、年末年始もあったり、ショートの利用で、
だいぶ日にちが空いた割には、ぶつくさ言いながらも、
真面目に1つ1つこなしている姿を見て、
このコツコツが、今の母の状態を保っているんだな・・・。
なんて、継父と比べてみて、そう思った。
継父もたしかに真面目には取り組んでいるのですが、
どこか冷めた感じで、自分の目標がなく、
タラタラと、ただひたすら時間がすぎるのを待つ感じ。
褒めても、プライドが高いせいか、
「バカにするな、人をおちょくって面白いか!!」
って顔して仏頂面してる。
逆に『もっと頑張れ!!』とでも言おうもんなら、
「はああ~~ヽ(`Д´#)ノ」
って口をして、そら~もう、大変ですよ。
もう、めんどくせー(-_-)

こじらせ女子かっ!!
この継父の面倒くささが、私のストレスでもあり、
イライラの原因でもある。
今日で老健2日目。どうかな~。
心配ではあるけれど、家族がいればプライド全開になるので、
もうしばらくしてから老健に行こうかな。

退院、そして老健入所完了

やっと落ち着きました。
今日無事に、病院を退院し、そしてそのまま老健へ入所。


朝9時半には妹と病院に入り、
手際よく荷物を詰め、看護師さんからサマリーを受け取り、
そして会計も済ませ、


いざ、老健へ!!


当の本人の継父。
朝病室に行くとふて寝をしておりました。
そんなことしてても、連行するのみ!!




看護師さんに叩き起こされ、


あれよあれよと車椅子に乗せられ、


上着を着せられ、マスクをつけられ、


看護師さんに、「退院だよ。新しいところに行くんだよ」


などと言われても、本人的には、


治っとらん!!


痛いまんまじゃ!!


だから退院はしない!!




って雰囲気で、かなりご立腹。



それでも車椅子は動き、そのままエレベーターに乗り、



看護師さん数人に見送られ、



グッバーイ!!(^^)/~~~



その後は久々の外の空気に触れながら、



介護タクシーに乗り込み、先に老健に向かってもらう。



このとき、継父は固まったまま、前を見据えたまま。




その後は介護タクシーを見送り、
私達は別に車で老健を目指す。



まだまだ慣れない道。
1度間違えながらも、なんとか老健に到着。
その後は契約やら説明やら、部屋に荷物の搬入やらで、
結局終わったのが14時ちょっと前。



継父はと言うと、
ついてから体重やらバイタルを計ったりしながら、
周りは昼食の準備。
そして新しい場所で初めての昼食をいただく。



病院は基本一人でベッド上で食べていたので、
食べている様子はわからなかったのですが、
老健のスタッフの話によると、



「一口の量が多く、
かきこみグセがある。
なので、STに入ってもらい、嚥下等のチェックをしてもらいながら、
最初はきざみで様子を見させてもらいます」




とこのと。



この細かいケア、
ほんと、ありがたい!!
以前居たGHではこうはいかないでしょう。




さすがに昼食を食べ、疲れたのか、
おむつ交換を済ませ、すぐに継父は横になり眠りについたところで、
スタッフに一声声をかけ、老健をあとにする。



ーーーーーー





ほんと、ここまで、頑張ったと思う、わたし(笑)
施設選びの選択や、役所の書類関係、生命保険など、
あらゆる雑用まで。



今まで経験のない老健への第一歩。
新しい分野への勉強です。



あとは本人にリハビリを頑張ってもらい、
家族としては、老健との関係をほどよく取りながら、
自宅にいる母の介護も並行してやっていこうと思う。



そうだ!!
暖かくなったら、母も連れて行こうかな・・・。

快適すぎて退院拒否

今回バタバタしていたこともあり、
継父の病院に4日間も行けなかった。


4日間もあけば、ずいぶん洗濯物もたまり、
署名依頼(リハビリ計画書)のある書類もあった。


病室についたのが13時過ぎ。
昼食も終わり、起きていることだろうと思い
カーテンを開けたら、


寝てる。


ったく!!
コラッ!!
起きんかーーい!!ヽ(`Д´#)ノ



と言わんばかりに、
熱々の蒸しタオルを顔にかぶせてやった。
(もちろん、やけどしない程度ですよ^^;)



すると、


継父「ふお~」と間の抜けた声が出た。


顔を拭きながら、


わたし「来週ね、退院するからね。
もう、治療は終わったからさ、病院は出ないとね」



と言うと、継父は小さく、それも何度も、


首を横に振る(-_-)


あ゛っ!!!!!ヽ(`Д´#)ノ


思わず素が出て大声で叫んでしまった(-_-;)



そりゃね、快適でしょうね。
ぜ~んぶ看護師さんがやってくれるし、
食べて寝ての繰り返し。
たまにリハビリやって気分転換し、
で、また寝る生活。


廃人になるだろがっ!!ヽ(`Д´#)ノ


継父が首を横に振ったところで、
退院は決定事項ですし、次行く老健もお待ちですから。


とりあえずは当日は、
母の体調の変化がなくデイサービスに行けて、
継父が無事に退院し、老健に入所できるように。

穏やかに帰宅

昨日はショートの厳戒態勢の中、
ショートスタッフもと、元気に帰宅しました。


スタッフが口頭でも『特に変わりはないです』との事。
その言葉に一安心。


帰宅後は疲れたのかベッドに横になったと同時に、
毎度のことながら、安堵し一眠り。


今日は自宅待機で、一日、母のペースで
のんびり過ごしています。





今回、今年初のショート、私は雑用に追われた。
年明け、思わぬ継父の退院、そして老健決定事項もあり、
老健入所に伴う準備と、生命保険の請求。
あとは入所する老健の他にも利用申し込みをしていたので、
そちらも丁重にお断りの連絡を入れたり。



あと老健から依頼されていた、
『退院までに頭のMRIを撮ってほしい』もあり、
こちらは退院までに用意してくれるように病院に頼む。



ちなみにこのMRIの結果は家族は教えてくれるのだろうか?
以前撮ったのは9年前。
GHに入所する前に、物忘れ外来にて撮ったもの。
その時初めて知ったのが、
いつ出来たか不明の脳梗塞のあとがあったこと。
幸いにも特に問題はなかったのですが。



その他には、
家族で初詣に行ったり、私の免許更新に行ったり。


とりあえず、片付けたいものは少しずつ片付いているので、
少々疲れていても達成感はハンパない。


さてと、母のトイレでも行きましょうか。
休み休み行きましょう。
今年もまだ始まったばかりだもんね。

しょうがないね

朝はどしゃ降りの雨。
ちょうど出勤する旦那の車に同乗した息子。


で、帰りの迎えはちょっと前に行ってきた。
道中、ふっと空を見たら虹が今にも消えそうな姿だった。


何年ぶりだろ・・・、ほんと久しぶり見た虹。
とてもきれいで、思わず泣けてきそうになった。
虹からエールをもらった感じがした。


思わず興奮して、駅でひろった息子に話すと、
「そーかい、そーかい」
とは言うものの、目はYou Tubeから離さない。


つまんねー、男の子って!!




ーーーーーーーーー


さて今日の15時頃、自宅の固定電話が鳴った。
最近、継父のワーカーさんからもかかってくるが、
ただいま、母はショート中。
自宅の電話が鳴ると、一瞬ビビる。


着信を見ると、


はあ~、ショート先だ・・・。


母のお迎え覚悟で電話に出ると看護師さんだった。
この時点でわたしの中でのガックリ感はハンパない。



話を聞くと、



「スタッフからインフルエンザが出ました。
今現在、利用者さんで体調を崩す人はいません。
とりあえずお知らせと、ショートは今日から閉鎖します。
何もなければ、明日の帰宅は予定どおりと
させていただきます」




毎年このシーズンは仕方がない。
どれだけ用心してても、なるときはなるしね。



でも・・・・、



次回のショートはどうなるのかな・・・。



もしものために、体力は温存しながらいかなくちゃ。
来週は継父のこともあるし、
このミッションは何が何でも決行しなければ!!


ほんと、タイミング悪いんだよな~(-_-;)
プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月に継父GHに入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護2、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

現在、実母の在宅介護。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR