FC2ブログ

差し入れの許可が出たので・・・

昨日夕方、継父が居る老健の相談員さんから電話。


内容は、以前から聞いていた継父の食事のこと。
病院に入院中は8割ほど(日によって違いますが)食べていたのが、
老健では不味いからか、食べたがらないとのこと。
唯一食べているのが、甘いもの、あとは補助食品のみ。



この件を聞いて、私から提案させていただいた、
『差し入れ』の件。



老健の担当医に確認してもらった結果、
「OK」をもらったとのことなので、
さっそく、買いに行ってきた。



とりあえず、試しに、市販の介護食を手にとって、
継父が食べれそうな食事系を買ってみた。
美味しかったら買って持っていこうと思って・・・。






さっそく、今日の昼に、
いざ!!実食!!



うっ!!(-_-;)



うう~~~~~ん(-_-;)



まずいっ!!!




まずは見た目がね・・・、
パッケージ通り。
美味しそうじゃない。(メーカーさん、すみません)



その中でも、食べれたものもあった。
「かぼちゃ」、「さつまいもと豆きんとん」、「おじや」のやつ。



しかし、継父が食べるかどうか・・・と考えると、
食べないだろうな・・・。
そこまでして食べたいとは思わないだろう。



もう食事系の介護食はあきらめ、
おやつ系を持っていくことにする。



例えば、プリン・ゼリー・甘いヨーグルトとか。



あとは白米に混ぜてもらえるならと思い、
ゆかりのふりかけ・海苔の佃煮(ごはんですよ、とか)を、
ダメもとで持っていこうかなって考え中。



食べるって思った以上に難しい。



何気なく食べている毎日。
だけど、
食べ物を口に入れ、噛み、飲み込み、食道から胃に送る。



1つでも衰えれば、バランスが崩れてしまう。
「食べる機能をどう維持するか」。
継父に教えてもらっている気がする。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月、継父GHに入所。
令和元年12月、大腿骨骨折。GH退所。
令和2年1月、老健入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護3、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR