FC2ブログ

それぞれの施設から電話

午後3時過ぎ、母が利用しているショート先から電話が入っていた。
留守電が入っていたのですぐに聞く。
特に緊急でもない感じ。
しかし、嫌な予感しかしません。



モヤモヤしながら電話をすると、
タイミングが悪かったのか忙しかったようで、
ショートフロアのスタッフさんの代わりにケアマネさんが出た。



話を聞くと、
ベッドのそばでサイドレールを持った形で転倒していたとのこと。



事情を聞くと、母の口腔ケアが終わり、少しの間、
椅子に座らせて待たせておいたときに、起こったことらしい。



どうやら自力でベッドに移動したようです。
予想ですが、ベッドまでの直線距離は良かったものの、
ベッドのサイドレールを持ち、ベッド脇に腰掛けようと回転した時、
バランスを崩し、崩れ落ちたのではないかと推測。



本人的には、悪いことをしたと思っているので助けを呼ばず、
そのままの姿で自力ではどうすることも出来ず、
発見される数分の間は、そのまんま。



たまたま通りかかったスタッフが発見した、
びっくりして、驚いて、という流れ。



幸い、本人の痛みの訴えもなく、
頭を打った感じもなく、今の所、特に目立った傷、アザもなく、
とりあえず様子見で大丈夫かなっていう報告でした。



スタッフも平謝りで、『あってはならない事故』と言っていましたが、
まあ、そうなんですが、家庭内でもちょこちょこヒヤリとすることは多い。



施設でも十分気をつけている中でも、事故は起こるでしょうし、
他の利用者さんも多く、さらに限られたスタッフ。
後ろに目でも付いてなきゃね、完全に防ぐことは出来ないでしょう。



まあ、様子見です。
しょうがない、転倒はつきものです。
どれだけ気をつけていても、転ぶときは転ぶ。


明日帰宅します。
シレッとした顔で帰ってきますよ、きっと。





で、この電話から1時間後。
今度は継父がいる老健から電話。



今度はこっちかよ・・・(-_-;)



と思いながら、微塵もそんな素振りもない声で出る私^^;
すると、



老健スタッフ「入所されて約1週間詰め所前で様子を見ていましたが、
特に問題行動もなく、昼夜、穏やかに過ごされているので、
今日から元のお部屋に移動しました。」




はあ~( ´Д`)=3、こっちは穏やかで良かったよ(-_-;)



とりあえず、明日、様子を見てこようと思います。
たぶん母は問題はないとは思いますが、『もしも・・・』、
というときのために、動けるうちに動いておこうかと。
タイミングが合えば、リハビリの先生との話ができたらと思う。



しかし・・・・、なにも同時に同じ日、電話が来なくても・・・。
改めて、わたしは両親2人のキーパーなのだと痛感した。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月、継父GHに入所。
令和元年12月、大腿骨骨折。GH退所。
令和2年1月、老健入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護3、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR