FC2ブログ

かゆい、かゆい、かゆい

今日からショートに入った母。
朝、母の所に行くと勘のいい母は何かを察知したのか、
母「今日、どっか行く?」
と不安そうに聞いてきた。




ショートだと知ると、肩を落とし、
「いくつ泊まるのか?」とか、「トイレは大丈夫か?」とか。
いつもの定番の不安材料を並べる。



散々聞いてたのに、ショートのお迎えの車が来た時、
いつも持っていくバックがパンパンなのをガン見したかと思ったら、
突然、血相変えて、



母「えっ!!泊まりなの?」



きーてないよ~的な言い方(-_-;)



激おこぷんぷん丸で連行されていきました。
あとはショート先のスタッフに任せましょ^^;



ーーーーーー



継父のことが一段落した頃から、
以前からある『かゆみ』が酷くなり、
昨夜は限界に達し、母のショートの送り出しをしたあと、
皮膚科に駆け込んだ。



頭皮のかゆみもそうなのですが、
上半身に集中して湿疹が広がり、
お風呂あがりや布団に入ったときなど、身体があたたまると、
かゆみは拷問のように襲いかかり、掻かずにはいられなくなる。



これだけでも、かなりのストレス。



以前もらっていた塗り薬より少し強めの薬を出してもらった。
これでもかゆみがおさまらなかったら、1週間後に行く予定。



このかゆみ、以前にも経験ある。
頭皮は初めてだけど、身体に出る湿疹は、前にもあった。
この症状が出るときは決まって、



持続的に我慢を強制している時。



自分に我慢を強制した結果出る症状。
要はもうキャパオーバー(笑)
理屈で頭をコントロールできても、
身体はやっぱり素直だな(笑)



ぜーーーーんぶ、放り投げたい衝動にかられる。
絶えず不安がつきまとう介護生活。
その不安にたくさんの伏線が張り巡らされている。
何が起こっても、慌てず、冷静に判断できるように。



これが、


2人分。


もちろん、それぞれ、


2パターン。


在宅と施設介護の違いや、そもそも持っている症状や、
性格もあるからね。



ショート中ぐらいは、この不安から解放してあげたい。
自分のために・・・。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月、継父GHに入所。
令和元年12月、大腿骨骨折。GH退所。
令和2年1月、老健入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護3、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR