FC2ブログ

気分一新

今日は訪問day。

朝から訪問看護が入り、いつもどおりのメニューをこなす。

その後、訪問リハビリ。

今回から、新しくリハビリの担当が変わり、女性の方。

過去、母のリハビリの担当してくださった方で(デイサービス除く)、

女性は初めて。なんか、新鮮!!



「おはようございます」

まずは母に挨拶。


「・・・・・(-_-)」

固まる母。完全に不審者扱いで、怪訝そうな顔全開で、


プイッ!!


完・全・無・視!!


「・・・・・・^^;」


慣れているのか、


「初回の洗礼を受けました(笑)」


そう言って、サラッと流す。



しばらくすれば、女性同士です。少しずつ慣れてきます。

会話も軽く流す感じで、当たり障りなく、笑顔も交えながら進めていくと、

母の緊張も解けたのか、終わる頃には母から笑顔も出て、

冗談やツッコミも出来るまでに。

今までの男性担当者とは違うところです。

リハビリメニューも、流れ作業的にやっていたものが、

担当者が変わったおかげで、こなすメニューも様変わりし、

女性ならではの細かな配慮や声掛けが特に印象に残りました。

次回からも楽しみです。




で、午後はケアマネさんの訪問。

来月の利用表を持ってきました。

ケアマネさんにも連絡が入っていたのか、


「リハビリの担当が変わったんだってね。

連絡受けたんだけど、どう?大丈夫そう?」



午前中にやったこと、母の様子を話すと、


「怪訝そうな顔ね(笑)、想像できちゃう!!

だよね~、知らない顔がいきなり来たらビビるよね」。




その他、11月のショートの申込みと、

次回の12月のショートの注意点の連絡を受ける。

毎年、激戦の年末年始。

どうしても取りたい人が、ショート先を何軒か伏線を張るため、

激混みになる。

ちなみに我が家はあえて激戦の中には飛び込まず、

ひたすら年末年始は在宅で乗り切る形をとっている。



まだ8月なのに、もう年末の話なんてね。

介護あるあるネタかな・・・^^;
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月、継父GHに入所。
令和元年12月、大腿骨骨折。GH退所。
令和2年1月、老健入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護3、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR