FC2ブログ

ざまぁ~みろっ!!

けして言ってはいけない、

けして思ってはいけない、

とは思いつつ、思ってしまった、


「ざまぁ~みろっ!!」


っていう、この気持ち。



じつは、先日、地域の祭りメンバーとランチに言った時、

偶然聞いてしまった話。



我が地区では、以前から下水の配管の老朽化と、

地区に3箇所ある浄化槽の老朽化が問題視されていた。

ずっとこの問題をどうするか、地区内でももめていた問題の1つ。




そんな中、問題が発生。

あまり詳しくはかけませんが、老朽化した下水管数箇所に問題が発生。

地区は、「市の管轄」だと思っていたので市が修理するものだと。

しかし、私有地とみなされる範囲だということが発覚。

ってことは、自費負担となるのです。



ここで対象となるお宅は何度か話し合いもたれたようですが、

結局結論としては、「自己負担で修理」との話で平行線。

市側は折れるはずもなく、結局、数件のお宅は自己負担で修理するはめに。



そこで出たのがあるお宅の奥様。

どうしても納得いかないと、断固1人で反対。

この奥さんの旦那さんは、

「波風は立たせたくない。

地区の人達まで巻き込んだところで、結局は工事はしなきゃならない。」


と言ってなだめていたようですが、断固許せず、

納得行くまで市に出向き、工事業者にも話を聞きに行き、

地区の責任者にも話を聞き・・・。

それでも納得いかず、「裁判を起こす」とまで言い出す始末。



さすがに旦那さんが裁判にまでもってくのは反対し、

結局は自費負担で修理することになったのですが、

まだこの奥さんはくすぶっているようで、あれこれ言っているようだという話。

今でも進行中らしいこの問題。




でね、この怒っている奥さんの言い分。

「お金の金額じゃないのよ!!

どうしても納得がいかない工事なの。

どうしてなのか知りたいだけなの!!」



と言っているらしい。



そうね・・・・わたしも9年前、あなたに同じことを思ったのよ。


9年前、息子はここのお子さん含め3人に身体的ないじめを受けた。

その内容は、かなり陰湿で、エグいものだったらしく、

当時の学年主任、担任が号泣しながら謝罪し、校長まで出てきた問題だった。

そりゃね、障がいある子をいじめたとなればね、学校側はピリピリでしょう。



事の発端は、私が息子の異変を察しし、学校側に調査を依頼し、

出ていたのが このいじめ。

怒りが沸点に達し、怒りが収まらない私に、さらにこの奥さんが言った言葉が、

「なんか、○○さんのお子さんが陰湿だったらしいわよ」

と言っただけで、謝罪なしです。

悪びれる様子はなく、自分の子は悪くないとでも言いたげに。


あきれてしまった・・・・。


この時、人間って、怒りがMAX、それ以上になると案外冷静になるものだと、

その時思った。


こいつに言っても、何も響かないだろう・・・・。

いつか、天罰が下れ!!




そう思った私は、ガン無視しかありません。

相手側は不思議そうな顔をしていましたけどね。



あの日から、ちょうど9年です。

当時感じた私の気持ちが、いま、9年の歳月がたち、

成仏できそうです。



世の中、

納得いかないことは、

あるんですよ!!

奥さん!!




いま、彼女に言ってあげたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月に継父GHに入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護2、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

現在、実母の在宅介護。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR