FC2ブログ

桜を見て思い出す・・・

満開の桜を横目に、息子の大学まで送り迎え。

昨日、通学許可申請書を出したので、

今週末ぐらいには許可証が届く予定。

あと少し、がんばろー!!



さて、この通学の送り迎えのときに出会う桜並木がある。

この通りは、高校や大学が並ぶメイン通り。

毎回通り思うこと・・・・、

2年前の今頃のこと。


夏に義父が倒れ、リハビリが入ったときの目標に、

私が勝手に提案したこと、それが、


「リクライニングチェアの車椅子で、

春になったらお花見をすること」



結局、お花見に行く日となった日はお天気に恵まれず、

その後も体調が安定せず、のびのびになってしまった。

もう桜は散り、つつじの時期。

それでも、私の意地で出かけた5月。



久しぶりに風にあたり、太陽の光を浴びた義父は号泣。

子供のように、無邪気に泣く義父を見て、

出かけてよかったと、素直に思った。



あの時・・・・、

わたし、ただただ、自分の意地で動いていた。



なんの恩もない人を、

私をゴミみたいに扱っていた人を、

姿を見れば吐気がするような人を、

一番、だいっきらいな人を

早くくたばれ!!って思っていた人を、



なんでだろ・・・、

だいっきらいな人なのに、

なんでだろ・・・、

恩を着せたかったのかな・・・、

いい人になりたかったのかな・・・、

わたし。



毎回、この桜を見ると思うこと。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.