FC2ブログ

心の洗濯

昨日ショートから帰宅した母。
母が帰るまでは憂鬱でしたが、帰ってきちゃえばね、
いつものルーティーンです。


いつも通り、いつも通り、何も考えずに、
身体がパキパキ動きます。


これも、10年の積み重ねでしょうかね(-_-;)


今日も朝から訪問が2件。
看護とリハビリ。


ただいま終了し、のんびりテレビを見ています。
今日の母の任務は終了。


あとはご飯食べて、昼寝して、おやつ食べて、
またご飯食べて、寝る。


いい生活だ。。。。。。



ーーーーーーー


さて、今回のショート。
数年ぶりに地域清掃の日に主人が休みだったので参加してもらうと、
まあ、まあ、いろいろありまして・・・。


一応ね、暗黙のルールみたいのがありまして。
明白な境界があるわけではないのですが、
ここまでは我が家がやって、あとは別のお宅がやる・・・みたいな。


あと、ここの掃除は、いつもこだわってお掃除される方が居るので、
そこは触らない・・・・みたいな・


あるんです、めんどくさいけど。


それをね、知らない主人。
しょうがないですね、毎回出てないので。


とりあえず、暗黙ラインから外れないよう見ていましたが、
なかなかね、ずっとの監視は難しく。
まあ、まあ、余計な事をしてくれまして。


次回の地域清掃に出てくれればいいんです。
そうじゃないなら、スルースルーでいいのにさ。


地域清掃が終わったあともイライラしっぱなしの私。
せっかくのショートなのにさ・・・、お天気もいのにさ。


どこか行きたーい!!


家にいても、主人を見るとイライラしてしまうので、
午後から出かけようと思っていると、


「紅葉祭りやってるんだよね。
行ってみようか?」



と主人からの提案。
迷ったけど、チャチャッと支度して行くことに。




車で2時間ほど。
まだまだ紅葉はまばらだったけど、青い空と澄んだ空気。






なにより、何も音がない、シーンと静まり返る世界。
心の洗濯。
私の中にあるモヤモヤを、ジャブジャブ洗ってくれる感覚。


帰り道も、夕日がきれいで、だんだん日が暮れていくさまは、
いつもの日常にはない、時間の流れがそこにありました。


途中、日本酒の工房を発見し、生酒を購入。
帰宅後、夫婦で1本空けました笑



ーーーーー


昨日たまたま聞いたラジオで、
介護されてる方のメールが読まれていた。


聞くと、日々、時間に追われながらも、
『いつか、報われる日が来ると信じている』
と最後に結んで終わりました。


すると司会者さんが、
「大事なご家族かもしれません。
が、まずはご自身を幸せにしてあげてください。

ご自身を幸せにしてあげれないと、
人にも幸せは与えられませんからね。

頑張るのはいいですが、過ぎるのは毒。
まずはご自身を大切に」




車を運転中でしたが、ずっしり、心にくるものがありました。
まずは自分自身。
他人軸ではなく、自分軸で。


心の洗濯のおかげか、すんなり、いろんな言葉が入ります。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.