FC2ブログ

母の初めての交渉

今日は午前中は訪問リハビリとケアマネさん、
午後は訪問歯科でした。
相変わらずバタバタですが、まあ、なんとか終了。


今日のタイトル、『母の交渉』とは、
訪問リハビリを受けている最中に起こったこと。


いつものように筋伸ばしから始まり、筋トレへ移行。
その後は廊下に出て歩行のチェックやら、
姿勢の修正などを行う。


で、今日はいつもと違ったのが、
いつもリハビリの先生の言う通りにするのがいつもの母。


が、今日の母は違った。


「廊下を4往復しましょ~!!」

というリハビリの先生の言葉を遮るように、

「(首を振りながら)
ちがう、4回じゃなくて、2回がいい。」


と言い出した。


驚いた私、しかし、リハビリの先生も負けません。

「じゃ~、2回でも良いけど、
カニさん歩きを2回追加ねっ!!」


と言うと、少し難し顔して考え込む母。
しばらくして状況がわかると、


「回数は変わってないじゃん!!(大爆笑)」


結局、4回以上歩いていましたけどね、
リハビリ終わったあとに先生が、


「あれこれ注文が出ると会話から広がりが生まれますね。
デイサービスとかって、こんな感じなんでしょうか?」



私もデイでの様子は直接見たわけではないのでわかりませんが、
スタッフの話から想像すると、慣れたスタッフだけにでしょうが、
わがまま言ったり、会話を楽しんでいる様子が伝わる話は聞きます。


今のデイサービスに通い始めて10年です。
スタッフも数人は様変わりしていますが、
母が入ったときからいるスタッフもいて、
母の歴史を知っています。


母にとっては安心できるスタッフさんたちなのでしょう。
今日のリハビリの先生にも、こんな交渉するまでに、
自分の意志がでたことに、デイサービスのスタッフには感謝ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月に継父GHに入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護2、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

現在、実母の在宅介護。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR