FC2ブログ

無事終わる

心配された、「義母の行方」ですが、
旦那の意志が強かったようで、1人で帰宅しました。

義母はというと、三男のところに泊まるようで、
帰宅も予定通り次男がするようです。

予定では今日は東京観光、もしくはディズニーランドなんですよね、
次男・三男一家は。
義母はどこへ預けるのか?託児所なんかないしね。
もう、一緒に行動しか方法はないですもんね。

平気ですよ、嫁たちは、きっと。
だってやるのは息子たちですからね。



ーーーーーー


昨日の法要は旦那の話だと、
『アウェイ状態』
だったようです。

まず、知らない親戚が多数居たこと、
兄弟たちとも事務的な会話はしますが、それ以上はしなかったようですし、
義母に至っては、あまり会話をしなかったと話していた。

ってことは、義母のお世話は次男がせっせとやっている姿が見られたと、
旦那が言っていた。

そして、お風呂から出るなり、突然、

「別にあなたが行かなくても、なんにも問題なかったし、
弟の嫁たちも隅の方で小さくなっていたしさ、
故人を偲ぶために来てるんだろうけど、
久々に顔を会わせる親戚もいたようだから、
故人なんかそっちのけ。」



そんなもんよ、
故人の最期の瞬間や、誰が最期まで見届けたのかとか、
そんなの、もう、関係ないのですよ。

そんなもんよ、そんなもん。




ーーーーーーー



で、これで四十九日が過ぎ、一段落なのですが、
次に問題がでているのが先祖代々の位牌ですね。
これがですね、
なぜか、若くして亡くなっている長男様の奥様のところにあるようで、
自分が亡くなる前に引き取って欲しいとの話が今回出たようです。

ちなみにこの長男様(義父にしたら実兄になる)ご夫婦には
一人娘がいるのですが、結婚し、家を出ているとのこと。
だったらね、親の自分が亡くなる前に、処理しておきたい事案でしょう。

さて、どうするか。

お墓の問題もそうですが、義母が今管理している仏壇もね、
どうするのか、これも、兄弟で相談でしょうね。
この件は、一周忌の時に話されるのかもね。

まっ、どっちにしても、お墓も仏壇も我が家が管理しないのは明確です。
関係ないので、放置かな。

そして、義母もね、
これで帰ってきたら、次男夫婦がどう動くのか、
そして義母もどう動くのか。

そりゃ、次男は今回の件は根に持ってることでしょうからね、
『倍返し!!』とでも思っているでしょう。


なんでも返してこいや!!かかってこい!!
そんな事したら、あんたの一番欲しい『実家の土地』が
手に入らなくなるかもよ。

いいのかな?

な~んにもしないで、財産放棄の書類は出せないでしょ。
気が小さいからね。

実績残さないとね、そうじゃないと、周りは納得しませんょ。
タダじゃ~、印鑑は押せないね!!
やることやってから出直せよ!!



私は少し傍観させてもらいましょ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)