FC2ブログ

一応?!人間ですよ(-.-)

またまた雨、もういいわっ!!

雨の中、デイに行った実母。
今朝の脈は6時の時点では『39』と相変わらず低め。
しかし、8時にとった時は『71』まで上がってきた。


デイのお迎えスタッフも気にしているのか、
「今日はどうでしょ?低めですか?」
と聞かれた。


木曜日がお風呂に入れなかったので、今日は入れるといいんだけどな。


ーーーーーーーーーーーーーー


さて義母。また、コイツの登場!!
正直ね、

もういいわ!!
そんなに頻繁に自己アピールいらないですよ!!


って感じ。
でも本人、必死に訴えます。



(義母)外に出たいって!外で歩きたいって!!



しーーるーーかっ!!



要はね、暇なんですよ、

ひーーーまっ!!


暇なので、あれこれと考えるのでしょうね。



で、あれこれ、考えました。
義母が歩きたいと言っても、一緒に誰かが歩かないと歩けない。
白状の杖も持つことを勧めても、
「今まで持ってなかったから要らない。
人の肩があればそこに手をかけて歩けるんだから。
いいじゃないの~」

と嫌がります。


でもね、重いんですよ、あんたの手がさ!!
ずっしり重く肩にのしかかり、さらに早く歩けとせかされるように、
グイグイと人の方を押すのです。


さらにさらに、人の真後ろを歩くので、
どうしても靴のかかと踏まれるし、止まるとぶつかるし、
早く歩けば歩いたで、私の肩から自分の手が離れると同時に不安になるのか
私の背中をバンバンと、「どこ行った?!」って
確認のために叩くのです。



こっちはたまったもんじゃないですよ。
で、ひらめきました!!


そんなに歩きたいのなら、

ならば・・・・

お一人で、歩いていただこう!!

だってそうでしょ、なんで私らが付き合って歩かないといけないのよ!!

そんなに歩きたいのなら、

思う存分、歩いていただこう!!




人気のいない平日の広い公園か、グランドを用意。
そこに義母を連れていき、一気に放つ!!


ドッグラン状態!!


「平坦で、更に障害物がない、
一人で歩いても、全然危なくない。
自由に歩いてください。
とりあえず、監視はするから危なかったら言うから」



って言っとけばいいか!!



って主人、長男が言ってるわ!!
あながち、冗談ではなく、実際にやる可能性があるなあ~。


まっ、義母が同意すればだけどね(ーー;)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.