FC2ブログ

もしものための予防線

今日は自宅待機の実母。
今朝は今年一番の寒さでした。

ここで悩むのが実母の部屋の温度管理。
めんどくさい・・・(-.-;)

基本、掛け布団は最小限が良いお人。
極端な話、オールシーズン、タオルケットでも良いお方。

でもね、それじゃ~さ、暖房代がいくらかかるのよ!!
って話。

ならば、着込めばいいじゃんかと、着込むけど限界があるもの。
去年は着込ませすぎて、
「動けない・・・(-_-;)」と申す実母。

「動かなきゃ良いじゃん(-.-;)」と鬼娘。

「・・・・(-.-;)」
だんまりを決め込み、なんとかしてもらおうという魂胆の実母。

そんなのお見通しの鬼娘。
「掛け布団をかければ寒くはないのよ!!」

「・・・・(-_-;)
しょうがないか・・・」



こうやって実母は結構楽勝で問題解決はするのですが、
義母はこうは行かないのですよね。
まっ、性格の違いかな。





さて、今日午前中に実母のケアマネが利用表を持ってきた。
少し前に12月のショートの確認は出来ているので近況報告だけ。
実母のことはそこそこで終わらせ、義父のことを話す。

そう、義父の件。ターミナルケアの話をね。
だってさ、急にってあるでしょ。
その時ね、どんな状況かなんか、誰にも分かるはずもなく。

不謹慎ですが、最悪の状況を想定した。
一番困るのが、お葬式の日に、デイサービスの利用日でなかった場合。
この日だけは実母が家に居るのは困るのです。

このあたりを聞いてみました。

「緊急でショートも可能だし、デイサービスも可能なんだけど、
その日が必ずって言えないのがね、申し訳ない。
12月年末とかね、ありえないでしょ。
デイサービスはお休みだしね、ケアマネも居ないしね。

でも必ずっていうのが、訪問看護の24時間サービス。
契約してるもんね、これ!!
最悪の最悪を想定すると、これが使える可能性がある。
訪問看護師さんに一度話を聞いてみて、予防線を引いておくのもあり!!」



だな~。


こうやって、介護してると、
『予防線』を何本も引き、用心にさらに用心をし、
完璧プランにしておかないと、介護者がアタフタしてドツボにはまる。
ここまでしても、かいくぐってくる『介護の魔』があるのも事実。
しょうがないよね、こればっかりは・・・(-_-;)


あ~あ、わたしも、義母のようにウォータベッドにひっくり返って、
マッサージ受けながら寝たいわよ~。
3食昼寝付き。どこのお宿どすぅ~~^^;
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.