FC2ブログ

みんな、いろいろ

長かった5月が終わる。
昨日と一昨日と別の友人グループと会う。
1組目は息子の特別支援クラスの仲間たち。先日恩師と食事会したメンバー。
だいたいは そこでも話してはいるはずなのですが、話題は尽きず、話は続く。
もう1組は中学の友人。こちらも近況報告会。仕事の事、家庭のこと、子供のこと、親のこと、身体のこと。
最近話題に上るのが、親の介護をどうするか、自分の身体の不調など(ーー;)だんだん変わるよね。
一足先に介護の世界に入った私。ある意味ベテランさんだったりする(笑)
やらないと、本当の意味の大変さなんか、分からないことだらけの介護。案外簡単に考えている事の方が多い。
そうそう、先日回覧が回り、ご近所さんが亡くなった。無視する訳にもいかないので、ご挨拶に伺う。
抑えていたものが外れると、あれもこれもと出る言葉は後悔の言葉だけ。自分責めるのは止めようよ。
「本人の意思に反し、救急車を呼ぶと安心したのも束の間、今度は延命措置で自分が苦しみ、本人は最期まで意識が戻らなかった。
あの時…本人の希望通り救急車は呼ばない方が良かったの?でも私は耐えられなかったのよ。
もう時間は戻れないし、本人は亡くなっちゃったし…」
と。
聞いてるだけで息苦しくなってきたので、早々に切り上げる。
言いたいことは分かるけどさ、後悔しても何も始まらない。
その瞬間、救急車呼ぶ事に自分には迷いがなかったんだから。
明日は我が身かな。確かに迷うよ、救急車(ーー;)
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.