FC2ブログ

新たなスタート

今日、無事、胃瘻造設が完了しました。

正直・・・・複雑です。

同意したはずの主人も、

「今ならまだ止めれるかな・・・・」

あれだけ強気に言っていた主人だったのに、ここへ来て、この言葉。

なんなのさ、あんなに人を冷酷扱いしていたのにさ。




午前中、新旧のケアマネさんコンビで、来月の利用表を持ってきた。

引き継ぎがバタバタしているようです。

一応、今日の胃瘻造設の件の話をし、主人が揺れている事も話しました。


「ご主人が責任を感じることはない。
好きなようにやって来た親でしょ。
子が色々心配していた事が、現実になっただけ。
当の本人はまさか自分が・・・、
って思いが強いだろうけどさ。
そういうことなのよ、
どれだけ健康に気をつけていても、
避けられないことって訪れちゃうのよ。
やっぱ年齢がね、考えなきゃいけなかったのよ、
親がね」



だよね~。


そんな当人。

麻酔がきいていることもあってウトウトしている状態。

こんなことされているなんぞ、知ったことかっ!!

看護師さんが、


「見てみる?」


ちょこっと見せてもらった。

リアルだね・・・(-_-;)

明日は午前中に行ってこようと思う。

明日は実母がショートから帰宅する日。

そして、明日は実母のとって運命の日。

そう、9年前、1度死んじゃった日。そして蘇生。

2回目の誕生日。

なんか・・・、このタイミングでの義父の胃ろう・・・なんだろ。

まっいいわ、早く寝よっ。

疲れちゃったよ。

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.