FC2ブログ

言われるがままではダメ

昨日、次女に長電話。
姉妹だから話せることを、長々と話しておりました。


義父の病院には3時頃到着。
いつもどおりの義父の顔色。


「お義父さん、来たよ。おひさしぶり!!」


キョトンとした顔でお出迎え。



すぐに看護師さんが入ってきました。


「あらっ!!
おとうさん、大好きな人だわ!!」



ん?


私が義父が好き?


義父が私が好き?


それはないです!!

お互いに!!(きっぱり言える!!)




そんな言葉を飲み込みながら看護師さんが忙しく動きます。


「ごめんね、
おむつ交換と、洗髪する!!」



そう言うので、病室を出て近くの談話室へ。


すると少し先を行った行き止まりの廊下で
何やら家族の方らしき女性の方と、
ソーシャルワーカーの方が話されていました。


病室じゃ、話せないんだろうな・・・。


そう思いながら談話室へ入った私。
スマホをいじりながら時間つぶし。


すると突然女性の大きな声が。


「戻れないってことですか?
納得がいきません。


じゃ~どこへ行くんですか?
諦めろってことですか?


なら・・・出なきゃ良かったってことですよね」




ただならぬ雰囲気。
スマホから、耳はそちらの話し声に集中!!


「戻ることは難しいと思います。
ですから、一度別の病院で診てもらって、
手術となればそちらでするしか・・・。


もし納得出来ないようでしたら、
ご家族がデーターを持ち、先生の受診をして
お話を伺ってもいいかもしれません」




どうやら、義父が居た病院から転院された方のよう。
そこの病院には、かなり有名なお医者様がいるようで・・・。
その先生の受診をしたいようですが、
受診したことがない科に、入院として入ることは難しいという話。
かといって、ご本人退院が出来る状態でもなく、外来は無理。
今居る病院から動かすことは不可能だという話。


しかし、どうしても、その先生に診てほしいということ。


だったら、入院中にその科を受診したら良かったのに??


と思ったりしましたが・・・どうだったのでしょう。
とりあえず転院が先だったのか・・・、
あの病院ならありえるかもしれない。



義父のことに関してもそうですが、
家族が納得できない転院先ならば思い切ってキャンセルし、
言われるがままの転院先ではなく、
家族も勉強し、主治医とも納得がいくまで話をし、
ソーシャルワーカーさんとも連絡を取りながら、
家族、本人が納得いく転院先でなければ、
こういうことが起きるのでしょう。



人ごとではない話に、思わず聞き入ってしまいました。



スポンサーサイト



プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月に継父GHに入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護2、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

現在、実母の在宅介護。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR