FC2ブログ

その後の経過③

今度は義母。あいかわらずですよ。

ガスは主人がコテコテに針金で縛っても解いて使うほど。

しまいには、「もうこなくていい」とまで言われたそうです。

ブチ切れた私。いいわ、わたしが仕返しに!!



今、週4ペースで義父の病院に連れて行っている私。

義弟、その嫁は知らん顔ですわ。相変わらず1,2日おきに食事を運ぶだけ。

30分も滞在しないでしょう。

これではね、おかしいでしょ。

我が家だけですよ、動いてるの。主人もさすがに切れまして、義弟に提案しました。



「両親ともに長期戦になる可能性があること。

自分1人では動かすことが不可能になりつつある現実。

できたら、両親それぞれの担当を決め、それぞれで動くことを提案したい。

こちらはどちらの担当になってもいいから、お嫁さんと相談し、

早急に答えを出して」




カッチンコッチンに固まったそうです、義弟。

まさかの展開でしょうね。

だからか、先日義弟に「来月の予定を教えて。お嫁さん分も」

そうLINEをすると、「嫁のスケジュールは直接本人に聞いてくれ」

って返信があったそうです。

冷戦状態か??


そんな担当決めの話を義母にしました。

「長男がね、そんなにごちゃごちゃ言うのが嫌なら、

お義母さんの担当は、○○さん(義弟)にしましょうか。

そのほうがお互いがいいでしょ。」



絶句ですよ、まずいですからね。

で、ちょうど仕事が忙しくなってきたこともあり、実家に行けない主人。

このタイミング、心配する義母。容赦なく、たたみ込む私。


これぐらいでいいのです、

自分中心で回っていると勘違いしているのです。

みんな忙しいのです、義母になんか付きっきりになるはずもない。



最近、めっきり来なくなった次男一家。

想定内だけに、どう対処したらいいものか。

でも、自分親には変わりなく、面倒だからと長男におまかせで、

調子いい時だけ顔を出す次男がムカついてしょうがない!!


明後日は義母の介護申請で認定調査が入ります。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.