FC2ブログ

使うべきか、使わぬべきか・・・

今日は朝から整形外科が入っていたので、雨がふる前に早めに入った。
入るなり、待合室は満員!!何処も座るところがない。



とりあえず、受付を済まし、隅に立っていると、
どんどん前かがみになる母。焦る私。
姿勢60度ぐらいになると同時に呼ばれた。
たぶんね、先に回してくださったんだと思う。



ラッキ~~!!♪
後から来たのにごめんょ~~!!




なんて思いながら、人の間をぬいながら中待合室へ。
座るか座らないかのうちに、診察室から呼ばれ、診察に。



ヒアルロン酸も今日入れてあと3回。
最終日に骨密度を撮る予約を入れた。
私もやってほしい・・・なんて思っちゃったけど、
結果はいかに!!



とりあえず、今のところ痛みもなし、歩行も安定もしていることを伝えると、
3回目のヒアルロン酸を打ち終了。



病院入って15分ほどでおわり。
ハイスピードで終わってありがたい。




帰宅し、30分ほどでケアマネさんから電話。
「利用票持って行くけどいい?
あと、つえはどう?」

との電話。



本人は杖の必要性はないとは思っていないこと、
デイや、ショート先では持ち込みは今でも出来ないこと、
私自身の考えとしては、いまのところ、使用には迷いがあること。

これらのことを正直に話した。



「そっかぁ、
でも膝のことを考えたらね、あったほうがいいと思うけど」

というケアマネさん。
確かに正論!!



で、そのあとに数週間ぶりに訪問看護が入る。
ここでも杖のことは聞かれたので、ケアマネさんと同じことを話す。



「確かにね、迷いがあるのはわかるわ。
だって、完全に杖なくたって歩けちゃうし、
逆に杖があることで危なさもチラホラ見受けられるし・・・。
でもね、膝のこと考えるとね・・・、あったほうがいいけど、
どうかな~。
外では使ったことは?」




「外?階段とか??
いやいや~、まず無理でしょ!!
外なんか、危なくて、危なくて!!!」




『だよね~~』って顔をする訪看さん。




どうする、どうする・・・・。
本人が要らないならさ、無くたっていいんだよね。
それが答えのような気もするし・・・。



あ~~~~~、めんどくさっ!!
スポンサーサイト



プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月に継父GHに入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護2、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

現在、実母の在宅介護。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR