FC2ブログ

リハビリの先生に詳しく聞く

今日はデイの母。

送迎のスタッフに、

「痛みはどうですか?大変でしたね。

せっかく楽しんだあとなのにね」




しょうがないじゃん!!

と思いつつ、無事送り出しました。




昨日は訪問リハ。

レントゲンの結果は異常ないので、少し歩行をし、

様子を見てもらいました。

やはり専門分野。色々説明してくださり、1つ1つ納得。


今回の転倒で一番助かったこと。

『転倒した時の立ち上がらせ方』をマスターしておいたこと。

偶然にも、何度となく練習し、やり方は見ていたので、

すんなり出来たことが嬉しかった。



で、今回、新たな問題。

膝を損傷し、膝立ちが出来なかった場合

これはどうするのか。聞くと、


「そうなったら、もう、救急車呼んでください」


って。

怪我をしていますが、

本人を起き上がらせるためだけに救急車呼ぶのは気が引ける。

いつも迷う、どのレベルの怪我だったら救急車を呼んでもいいものなのか、

自宅待機で様子見たほうがいいのか。

やっぱり悩む、この判断。



あと病院に行ったほうがいいのか、

行かなくて安静のレベルなのか。

この辺りは一応教えてもらった。

腫れ、痛み具合、筋の伸ばし方なのど。

丁寧に教えてくださったので、ド素人でもよくわかった。

人間の身体って、ほんと繊細に出来ているのだと思った。



んまっ、転倒しないことが、まず第一条件だけどね(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月に継父GHに入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護2、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

現在、実母の在宅介護。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR