FC2ブログ

あるある話で盛り上がる

今日からショートの母。


「なんで~。トイレ大丈夫?何も言わなくても連れて行ってくれる?」

を連呼しながら出かけて行きました。

気になるなら聞けばいいのです。でも聞きません、絶対に!!

一切、何も言いませんよ、施設スタッフには!!

それならそれでいいと、今は開き直っています。


ショートに行くと分かって腹立っていたのでしょうね、

朝ごはんもチョ~ハイスピードで食べ終わりました。

で、水分は一滴も取らない。トイレの回数を少なくするためでしょう。

いつものことなのですが、腹が立ちます。



朝のモヤモヤを抱えながら、今日は地域のお母さんたちとランチ。

今回初参加の子がいましてね。

ちなみに初参加の子は幼少期この地域に居た子。

幼少期の面識はお互いありますが、年齢が4つほど離れていることもあり、遊んだ記憶もなく、

顔はしっている程度です。

結婚を期に実家を出て子供を出産し、その子供が小学校上る前に自分の親と同居するために戻ってきた子です。

奥さんの親と同居ということですね。



でね、彼女と初めて話していくうちに、『同居、あるある話』で盛り上がりました。

本当に小さなことの積み重ねなのですが、

独身時代はもちろん実家に親と住んでいて、結婚と同時に実家を出て、新しい家庭を作る。

そこでね、旦那さんと新たな家族のルールが出来るわけですよ。

それをね、数年かけてご主人と作った新しいルールで生活してきて、

たまに実家に来ている時には感じなかった訳です。

なので同居しても何も変わらないと思っていたのに、同居してみて、

『あれ??』を日々感じるわけですね。

もちろん、親は変わっていませんし、そこで育ったわけですよ、その娘さんもね。

結婚前には感じなかった実家のルールと、新たにご主人と作った新しいルールとの違いに混乱し、

更に自分の親だから余計に腹が立つ!!


「そうそう、あるある~~~!!!!\(^o^)/」



両親と別居の子には分かり得ない、小さな小さな『あれ??』なのです。

大いに2人で盛り上がり、他の子は、キョト~~~ンです(笑)

でもどこの家庭も一緒なんだと、ちょっと分かりあえて嬉しかった一コマでした(笑)




楽しく過ごすことが出来たランチ。

朝のモヤモヤも吹っ飛びまして(笑)

帰ってきたら裏の方から柿を頂いちゃいました。






母がショートから帰ってくるまでに残っているでしょうか??




スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.