FC2ブログ

新たなステージの幕開けか・・・

昨日ショートから帰宅した母です。

帰宅前、電話がなりました、見るとショート先。
何かあったのかと思い慌てて出ると、

「ごめんなさ~い、今、帰宅したばかりですが、
歯ブラシ入れ忘れちゃって。
どうしましょう、届けたほうがいいですか?!」


いえいえ・・歯ブラシぐらい。

「次回デイの利用時に返していただければ大丈夫ですよ。
ところで腰の方はどうだったでしょうか?」



「来た当日はとても痛がっていて、
歩くのもままならなくて、

車椅子を使ってトイレに行ったり、
食事の後もすぐに横になると言われ、
元気が無い様子です。

2日目は前日よりは良かったですが、
痛みはあるようでした」


なるほど・・・(-_-;)

ってことで、帰ってきても動きは鈍く、
玄関先の階段7段も厳しい様子。
こりゃ~限界か・・・(-_-;)


ってことで、今日午前中、再度病院へ。

さすがに前回かかった医師は選択せず、
違う医師を選択。
これが大正解!!



「腰が痛いってことだけど・・・、
その手、いつから動いてる?!」


手?!腰なんだけど・・・。

「これは7年前に心筋梗塞やってからです。
緊張するとますます強く動き、首も絶えず動いている状態です。
首の動きも同じ時期ですね」


「あのね、パーキンソン病って聞いたことある?
検査したことある?

一度ね、詳しく調べたほうがいいかも。
で、早めのほうがいい。

まだ若いからね、少しは良くなる可能性もある。
腰もね、そこから来てる可能性有りだよ。

今日は一応、注射打っておくわ。
効く効かないは個人差あり。

打っても痛いようならまた来て。
でね、腰のMRIも撮った方がいいよ。
より詳しくわかるから!!」




とりあえず脳神経内科を予約。

しかし指定された日はショートの初日。
迷ったけど、このチャンス、逃すわけにはいかない!!

「いいです、7日で!!」

とりあえずケアマネさんには1日だけキャンセルで、
2泊3日でお願いした。

最近ショートはキャンセルだらけ。
なんかブラックリストに載りそう・・・(-_-;)



確かに以前から指摘はされていた、
パーキンソン病。

ちなみに継父もです。
あの人も検査したほうがいいかも。
そう思ったわ。


何かね、ウズウズしていたものが、
一気に動き出したような予感。

かなり疲れは来ていますが、
これできっかけが掴めると思うと頑張れる!!


さてそんな母はというと・・・、
痛み止めの注射打ち7時間半が経ちました。

「痛いっ!!( ・`ω・´)」

依然として痛みは消えません。
金曜日、連休入る前に行ってこようかな。
金曜日は11時過ぎから訪看さんが入る予定です。

その前に、ちょこっと。
最悪、診察が延びそうならキャンセルかな。

まあ、どっちにしても金曜は動くつもりでいよう!!
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛


Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.