FC2ブログ

おむつ講習会の話を聞く

今日母はデイ。なんとなく重い雰囲気で出かけて行きました。

本来なら行きたくないデイなんでしょうが、こっちの都合優先なので、行ってもらわないと。



今日来たスタッフさんがお迎えの一瞬の時間で、おむつについての話を聞きました。

そのスタッフさんの話だと、


 この前、おむつ講習会に行ってきたんです。


 そこで、初めてリハパンを履いてみたんです。これがね、かなりの違和感なの。


 で、そこに尿とりパットでしょうー、かなりの不快感なのよー。


 でね、ちょっとのコツと、手間で、ぐ~~んとその違和感が軽減されたのよ!!




って教えてもらった。



リハパンは、かなり股のあたりまで、くい込ませるようにして歩きやすくする。

で、尿とりパットも平坦に置くのではなく、ギャザーを作るようにして2つぐらい山折りを作り、

その状態で当ててもらうだけで、吸収率はUPして、尿漏れもおこりにくくなるそうです。






これ聞いてね、母はそろそろ、リハパンは必要がないんじゃないかと、ますます思うようになった。

パンツにすることで、母にとってはかなりの進歩だと思うし、意識が変わるような気がする。



でもその反対に、介助するこちらの方としては、かなりの負担が予想されれるので、

ちょっと・・・ってだいぶかな・・・気が進まない気もする。


どうしようかなー。2回目のトイレトレーニングしましょうかねえー、孫と一緒にさー。

悩むなあ‐(-_-;)
スポンサーサイト
プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月に継父GHに入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護2、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

現在、実母の在宅介護。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR