FC2ブログ

それっ!!貴方がやりたいんじゃないの?

今日は自宅待機の母。

母を椅子に座らせ、朝はほったらかし状態で、私は洗濯に大忙しです。

ずっと待っていたケアマネさんも午前中に来ました。

母のベッド上に引く夏用のベッドシートパット。

あれがないと、ベッドのマットレスのビニールが暑くてしょうがない。

一時期暑かった5月の中旬。電話でお願いしようと思っていましたが、

あと10日もすればケアマネさんが来ると思い電話は止めました。

そうこうしているうちに梅雨入り。で、ケアマネさん来たのが月末の今日。

今日は金曜なので、来週ぐらいかな・・・来るの。


そう、ケアマネさんには先日の受診した話を報告。

ケアマネさん「まあ、先生が大丈夫っているならいいんだよね。

   まあさ、お母さんを連れて大学病院まで行くのも大変だしさ。

   何かいつもと違っていたら直ぐに病院行ってね」



確かに!!母を連れて大学病院まで行くのはかなり大変。

駐車場も車椅子専用駐車場なんかいつも満車。

だから、正面玄関で母をいったん車椅子に乗せ、病院内に移動。

念のため、インフォメーションのお姉さんに一言声を掛け、母にも声かけ。

で、私は車に戻り車を駐車。これがね、なかなか空きがなく、とんでもない場所まで移動。

こんなことやっているから、診察受けるまでに疲れちゃう。

ほんと病院に連れて行くのも疲れちゃうし、大変。



大学病院といえば、昨日の続きの主人の親。

こちらも近所の病院に連れて行ったら大学病院を勧められ、

紹介状持ち大学病院へ行ったとの事。


でね、昨日、主人が親が入院している病院に見舞いに行ってきた。

手術後の次の日だったこともあり、ちょっとぼーっとしていたらしい。

病室に居ても仕方がないので、舅と2人で喫茶店に行ったらしい。


珍しいツーショットに、ちょっと気になったので聞いてみた。

椅子に座るか、座らないかで始まった舅の説教。

舅「夏休みに1人だけで海外に行ってこい!!

で、色々現地をまわって勉強をしてこい!!色々勉強になるぞっ!!」


だって。


『海外に行くも、行かないも主人自身が決めること』だし、

『仕事で必要だと思えば1人でも行く』でしょう。


確かにね、仕事も大事。向上心が全くないのも困る。

でもさ、親ならさ、子供の体の事を心配して欲しいワケさー。

何も今の仕事の現状のダメ出しが欲しいわけじゃないじゃんね。

あんたさー(舅)、上司でも社長でもないじゃんね。

会社での自分の代わりの人間はいくらでもいるのよ。

まずは心身ともに健康でいる事、これが基本だと思っている私。


ほんと、どこまで行っても交わらないと思う舅との関係。

しかし、人のダメ出ししている場合じゃないんじゃーございませんの??

貴方にはやることがあるでしょーに、自分の妻の介護がね。


私も舅とツーショットで喫茶店行って語ってやろうか~( ̄^ ̄)

地味ですよー、介護はねー。評価も出ないですよー、もちろん賃金はゼロ。

ん?海外?いいんじゃないの?その前にショート予約しないとね、2ヶ月前ですよー。

ショート準備も大変ですよー、長ければ長いほど荷物は多いですしー、

何かあれば、すぐに帰ってこないとねー、電話がなるとビクッとしますよー。

介護の世界もねー、やってみると、深ーく、深ーく入っていきますからねー、

自分の健康もチェックしないとねー。



主人に言った話の倍にして返してやりたいわっ!!

でも私、主人の親からは、『消えた長男の嫁』になっているそうです。

もう私はあの人たちから私の存在が消えたようです。

まあ、私がそうした行動(完全無視、実家には行き来なし)をしたからでしょうね。

ふんっ!!消してくれて、結構よっ!!(  ̄▽ ̄)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.