FC2ブログ

立場変われば、考えも変わるよね

今日は自宅待機。

今日はなんだか体がテキパキ動かない。なんだか頭も痛い。

原因はお天気かな・・・・。

台風が近づいているせいか湿度も高く、気温も高め。

こんな時は頭が痛くなることがある。



そんな状態でも待ったなしの介護生活。

午前中に汗だくになりながらシャワー浴は済まし、

昼に冷やし中華を食べ、ただ今お昼の休憩でベッドで寝ている母。



いいなあ~~~~~



なんて思ってしまう。




そう、昨日、6月に受けた健康診断の結果を聞きに行って来た。

結果は問題なし。いたって健康体!!

うれしいことです。

また一年頑張れそうです。



さて、この結果を聞くまでの待合室に数名の施設で生活する方がいらっしゃいました。

みなさん、かなりの高齢の方ばかり。意思疎通が出来ない方もいらっしゃいました。


その中を行ったり来たりしている若いスタッフの方一人がいらっしゃいました。

たぶん施設の看護師の方ではないでしょうか。


診察室を出たり、入ったり。

あと、診察を終えた方たちを送迎の車に乗せる手配をしたり、

まだ診察待ちの方、一人一人に、


「ごめんね、もう少しだからね。


大丈夫?痛くない?


うん、うん、もう少しで終わるよ~~」



と話しかけています。



目の回るような忙しさ。


そんな中、しびれを切らした男性の方。




「おいっ!!こらっ!!


いつもより遅いじゃないか!!何やってんだ!!


俺はずっと待ってるんだぞ!!


いつもはこの時間は帰っている時間だぞ!!」




と大声で叫びます。


慌ててきた施設の看護師の方。



「みんな待ってるの。


今日は出てくる時間が少し遅かったのよ。


ちゃんと順番通りだから大丈夫、飛ばしてないのよ!!


みなさん居るから静かにね」




そう言われても引き下がりません。



「いやっ!!いつもと同じ時間に出たんだ!!


お前がウソついてる!!


他の奴らを先に診てもらって帰ってるじゃないかっ!!



あと何分だ!!あと何分待てばいいんだ!」




大声で叫んでいても、この方一人に構っている時間はありません。

他の方の順番が来るので急がしそうに診察室を出たり入ったり。


本当に忙しそう。



でも、この男性の方、ほって置かれるのも腹が立つようで、

施設の看護師スタッフに、しきりに話しかけます。


それもしつこく、施設看護師の方だけに。


けっして、病院の看護師の方には悪態はつきません。

大人しいものです。



ああ、


この人、継父と似てるわ・・・・。



時間通りじゃないと怒る所とか、


身内に当たるところとか。




さすがに、看護師スタッフの方キレました。



「みんな待ってるじゃないの!!


いつ呼ばれるのなんか分からないわよ!!


気に入らないなら一人で帰ったらいいじゃない!!」




この男性の方、車椅子の方なんです。


自力でなんか帰れる訳ないんです。



待合室がシ~~~ンと静まり、みんな見てます。


私もその一人。



この光景を見ていたのは数人。


それぞれ、どんな風に感じたでしょう。



今の私はこの看護師のスタッフの方の気持ちがすごく分かります。


でも、介護してなかった時の私が見たら、


『なんて可愛そうな事を言うんだろ・・・・、


これじゃ~~、虐待じゃないの??』



と思っていたでしょうね。



これだけ温度差があるのが現実なのかも。


介護が大変なのは理解できても、

介護してる人の気持ちは、実際やってみないと分からない・・・、



以前、子ども会役員の方に言われたことがあります。



「貴女だけが忙しいんじゃないんだから。


みんなそれぞれ働いている人もいて、忙しいけどやってるんだから。


介護を理由に『忙しい』はナシにして欲しい」




誰も、介護を理由に『忙しい』なんて言ってない。

私だってやらやきゃいけない事はやってる。


でも、この方にはそう映ったのかもしれない。



介護を理由に怠けていると・・・・。



なら、やってごらん、



貴女なら、完璧に出来るの??





言えたらスッキリするだろな~~~~~。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.