FC2ブログ

許せるのは・・・いつ

今日も陽気なスタッフと共に母はデイに出かけていきました。

母はデイに行く日だと分かると必ず、

母「帰ってくる?4時ぐらいに帰って来れる?」

と確認します。

デイ先でも、

母「帰るよね」

と確認するようです。


『泊まりもヤダ』・『施設なんぞありえない!!』なんです。


まあ母の気持ちは分かります。
が、私はずっと介護なの?私にだって休みが欲しい。


主人の両親にもです。

姑「自分の親を看ているんだから、同じように私達にも・・・」 って。

ありえないでしょっ!!



先日、ケアマネさんが来たときに継父の話をしていきました。

ケアマネさん「この前、GHに用事があって行った時におとうさんに会ったわよ。
       少し太られたかしら?」
 


私、継父がGHに入ってから1度も会ってないんでね、知りません


ケアマネさん「でね、『お元気そうですね。どうですか?』って聞いたら、

        「オレはここに居りゃぁーいいんだろっ!!
     
        ってね少し怒ってた(苦笑) 余計なこと言っちゃったわね」


継父がGHに入って半年が経ちました。
GHに入った直後は、『入れられた感』で私に対する怒りと、
『施設に慣れていかないといけない』という事もあって気持ちに余裕がなかったかもしれません。

が、今、半年経ち、気持ちにも余裕が出て来ている頃でしょう。
毎日やることもない毎日で考えることといえば、

『なんでオレがこんな所に入らないといけなかったのか・・・』

という疑問でしょうね。

そして私に対する怒りは相当なものだと思います。


このことをケアマネさんに話すと、

ケアマネさん「確かに・・・おとうさんからしたらそうでしょうね。
        本人は『なんで?』でしょうけど、所詮一人では暮らせないでしょ。
        同居では娘さんは無理だったじゃない。
        今の場所で、自分の居場所を作ることがおとうさんの課題よね。
        全部聞き入れることは無理な話」


そうなんだよね・・・。

理想は、理想。

今更、継父が帰ってくるなんて考えられない。
だし、正直、今は会いたくない。

この先もずっと・・・。

いろんなことが思い出され、憎しみであふれる気持ちを抑えられないかもしれない。

それぐらい、だめなんです、継父は。
スポンサーサイト
プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月に継父GHに入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護2、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

現在、実母の在宅介護。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR