FC2ブログ

やってくれました

やってくれたのは継父です。

先週土曜日、母はショート、私は役員の行事の準備で留守にしていました。
継父はいつも通りデイです。

私が17時半に自宅に戻ると、自宅には継父の姿はなく、お風呂のお湯だけが入った状態で、入る前の段階になっていました。

この時、私は『散歩に行ったんだ。汗かいて帰ってくるから、帰ってすぐにお風呂に入れるようにして行ったんだ』と思っていました。

がーーーーーーっ、実際は違いました。

18時になっても帰らない。19時になっても帰らない。

この時、私は『継父がデイから帰ってきたとき、母も、私もいなかったので、外に食事に行ったんだ』と思っていました。

がーーーーーーっ、実際は違いました。

20時になっても帰らない。
おかしい‥散歩でも、食事でもない‥。

妹に電話をしてみました。妹の話によると、『16時半に継父から妹の携帯に電話があったけど、その時は出れず、着信だけ確認した』との事。

21時になっても、22時になっても帰らない‥。

この間に、妹家族が心配して、こちらに向かっていました。

23時半過ぎ‥自宅のインターフォンがピンポ~ンと。
出ると近所の方がいました。「お父様はお帰りですか?」と。
帰って来ない事を言ながら門の近くに行くと、3、4人の人影が見えました。
その中に、道路に寝転んでいる継父を発見!(頭痛薬を飲んでも効かなかった頭痛がこの時にはフッ飛んでいました)
近所の方の話だと、継父が自宅から少し年離れた道路の真ん中で泥酔して寝ていたそうです。

近所のご主人2人に抱えてもらい玄関まで運んでもらいました。(自宅まで運んでもらった上に、「部屋まで運ぶよ」まで言って下さって‥さすがにそこまでは甘えられせん)
何回も頭を下げ、「明日、改めて、お詫びに伺わせてもらいます」と言っている後ろから、千鳥足で出てきた継父が暴言!血の気が引きました。


次の日、妹が継父に聞くと、
『近所に飲みに行っていた、18時半には帰るつもりだったとの事』。
そして『道路に寝ているところに勝手に自宅に運んできて‥大きなお世話、誰にも迷惑はかけていない』、全く反省していない。

私は、朝から役員の仕事があったので出掛け、用事を済ませ、昼前に戻り、主人に買ってきてもらった菓子折りを持って、昨日ご迷惑をかけたお宅に、妹と一緒にお詫びに行きました。(本人は反省していないので、同席させず。また悪態をさらす訳にはいきません)


私以外の人には謝った様ですが、私には何もなし。(まあ、私に謝るなら、運んでもらった方に頭を下げて欲しかったですね。


最悪です‥‥。もう駄目かも‥。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.