FC2ブログ

母、帰って来るぞぉぉぉーーーー!!

有意義な2泊3日は終わろうとしていますぅ~~


今回のショート利用は、地域のお祭りがあり、そのお手伝いの為、

母を預けたのですが、この行事があったものの体も気持ちの部分でも、

リセットできたように思います。


でも、


正直、



この自由な時間が終わってしまうのは、



かなしい・・・・




帰ってくるのかあ・・・・、




あの毎日が・・・・・





という思いもチラホラ。




昨日は地域の秋祭り。

朝からお手伝いに向かいます。


去年、役員だったので大変でしたが、今回はお手伝い程度の役割なので気がラク。

一緒に去年役員をやったメンバーも同じことを思っていました。


子供みこしを大人がかつぎ、近所をくまなく周り、

その後、早めの昼食を食べ近くの神社まで神輿を引きつれ、ぞろぞろ歩いて行きます。


神社に着きお祓いしてもらい、恒例の餅投げに参加し帰宅。



最後、近所を簡単に回り、子供達は終了。

大人は片付けにまわり、解散になったのは朝の集合から7時間後の16時。




やれやれです。



でも、帰宅しても母の事をやらなくてもいいので、それだけでも気がラク。

更に、夕飯は作る気がしないので(笑)、外へ食べにいきました。


気になっていたホルモン焼きのお店。

一日の疲れを、ググーーーーーっとビールで流そうと思いましたが、

止め。


明日、母が帰宅すると思うと、次の日はゴロゴロしているわけにもいかないのでね・・・、

ってことで、お酒は主人が飲み、私は運転手。



おなかいっぱいに食べ、帰宅しても子供の事、自分の事をやったら寝れる。



なんて幸せなこと




介護してない同世代のみなさんはこんな感じなのかな・・・




なんて思ってみたり。



まあ、他の世界を考えてみてもキリが無いのでね、

自分が決めた選択です。


でも介護がこんなに大変だとは思わなかったのも事実。



まあ、やれるところまではやろう。



自分が駄目になりそうなら、施設もありだろう。
(なかなか入所は難しいですが)



まあ、それも選択肢の1つ!!





と思い、ショートを毎月使い、疲れを溜め込まず頑張っていこう!!



次回のショートは1ヵ月後。



そこをゴールとして日々やっていくのみ。




さあ、7時間後、母が帰ってくるぞ~~、

頑張って仕度しながら、介護モードに切り替える!!
スポンサーサイト

無理やり退院

こんな不安な退院は初めてです。

昨日の主治医の話しでは、
「明日、便がでて出血したら止血剤の点滴を開始するので退院は見送り」
って言ってたんです。

でもね、結果、出血したんです、今日の朝。
なのに、『予定通り退院です』って。


もう、こんな病院に居ても仕方が無い・・・って思いました。



退院前に看護士さんから退院にあたり、書類の確認と薬の確認。
もう、流れ作業ですね。

一応、薬はチェックしました。
今回の原因となった薬がどうなるのか。

主治医の答えは、「来週の受診日までストップ」とのこと。
朝、出血が認められたからでしょう。

でもこの薬、止めていても大丈夫なのか心配なんです。

結局主治医は現れず、母と2人でこの病院を去りました。


帰る車では不安でいっぱいです。
母の顔色はあまり良いとは言えません。
目にも力がありません。


また、大出血が起きたら・・・、今でも出血もしてるのに・・・。
モンモンと色んな事を考えてしまいます。


自宅に着き、母を着替えさせベッドに横になったので、
ケアマネさんに連絡を入れようと思ったら、かかってきました。

今の事情と不安な気持ちを話すとケアマネさんも絶句。


とりあえずケママネさんの指示もあり、
明日、いつもかかっていた病院に行ってきます。
一応、今日貰ってきた『診療情報提供表』を持ち、
いつもの病院の主治医の意見を聞こうと思います。


今晩は、不安な夜になりそうです。



大丈夫かな・・・、明日の便はどうなってるんだろ???

入院11日目

退院が怪しくなってきました。

今日行くと、看護士さんから、

看護士さん「今日の昼に便が出たんですけど、濃い褐色色の便が出ました。
       先生には報告したので、退院はもしかして延期かも・・・ 」


もしや、薬を再開したせいで出血??

一応、薬がいつから再開しているか確認をしてもらいました。


数分後・・・


看護士さん「今、先生から連絡があって、 
        『先日やった鉄分の点滴のせいで濃い色の便が出たのかもしれない。
        もし、明日の退院前に便が出てまた血便らしきものが出た場合、退院は見送り』
 
       だそうです。で、薬ですが、明日からみたいです・・・」 


薬、飲んでないのぉぉぉ~~~~~???


ありえんじゃん!!
だって、その薬のせいで出血が」止まらなかったんだからさぁーーー。


私「まだ薬飲んでなくて、今、出血らしきものがあって、
  退院しても大丈夫なんですか?」
 

看護士さん「たぶん、先生も考えてはいるでしょうけど・・・心配ですよね」 


当たり前じゃんか!!


1時間後、主治医がすっ飛んできました。
一応、母のお尻に指を入れ確認。色は濃い黒。墨汁色。

主治医「たぶん、鉄分の点滴をしてせいかもしれません。
    まあ、大丈夫でしょう。」
 


ってか、何を根拠に??私、食いつきます!!納得いかないんでっ!!!!

私「点滴のせいかもしれないですけど、『もしかしてっ』って事もありますし、
  今回の下血の原因の1つの『薬』ですが明日から飲み始めるんですよね?
  もし、飲み始めて自宅に帰って、また下血って事もありえますよね。
  で、もし救急でこの病院を指定してベッド満床で断られたら困るので、
  昨日先生にお願いした『診療情報提供書』はいただいて退院しないと
  何かあったときに困りますから、お願いします」


主治医「うちの病院は断ることはしません。
   この病院ができて2、3回ぐらいかな??」



それって、断ってるんじゃないんですか、先生!!!



こいつ・・・出さないつもりで、退院させるつもりだな!!


私「100%無いとは言い切れないので、お願いします」



主治医「分かりました、書きます」


いやな家族ですよね、でも、こんな状態で退院させるのはそっちなんだから、
書いてもらいますよ。 



こんなんで退院。
明日、連絡がなければ予定通り退院です。

母はうれしそうですが、私は、


すっごく、不安です!!


もう、嫌い!!この病院!!!もぉーーーー!!!
  

入院10日目

今日行くと、病棟前で主治医の先生とバッタリ。

おお、GOODタイミング!!

昨日言い忘れた事。
主治医の先生に退院する時に診療情報提供書と、薬2週間分をもらたい。

この事を話すと、

主治医「提供書は来週水曜日に外来に来たときに渡す予定でした。
     薬の件は分かりました」


昨日のB型肝炎の疑いの話が気になり聞いてみました

主治医「慢性の可能性があるのでね。まあ、もし癌に移行したとしても治療はね。やったとしても・・・」


タラタラ話は続きます。『治療はできない』ことに不満があるんじゃないんです。
私はそんなことが聞きたいんじゃないんですよ、先生!!

慢性ならとんでもないことじゃないですか。
母が結婚前に感染しいていたら母子感染は免れないでしょう。
って事は、私達姉妹は感染している可能性が大となります。

で、私達それぞれ結婚し子供も産んでます。
そしたら・・・知らずに母子感染していることになります。


母の大きな置き土産・・・。


母も知らずに来てたわけです。
この病気にならなかったら分からなかった事になります。


なんてこと・・・。



主治医と話した後、母のとこに行くと、母「久しぶりじゃん!!」と。


スルーです。

机の上にクッキーが置いてありました。

私「食べる?」 一応聞いてみました。

母「食べる!!私の??私、まだ食事食べてないんだよね~~」

あーのーねーー、食べてますよ、完食ですよ


パリパリ食べていると、

「おやつです~。何がいいですか?」 と配膳のかた。

ヤクルト・ムース・牛乳の3択。

迷わず、ムースです。
そしたらプリンも渡され、『ん??なんで2つも??』

「2ついいんですよ」

ラッキー!!ってことで頂いていると看護士さんが来ました。


私「すみません、食べさせています。でも2つもなんですよ。確認したけど」

看護士さん「そうなの!!私も確認しちゃった!!2つもね(笑)」

母はうれしそうに2つのデザートをぺロリ


でも・・・10分後・・・母「私、ぜんぜん食べてないんだよね~~」


お母さん・・・、めっちゃ食べたのよ~~。

入院9日目

昨日の夜、病院から電話。
驚いて出ると、

看護士さん「主治医の先生からお話があるそうなんですが、
        明日来れますか?」


で、今日の13時に予約を取りました。


早めに、病院に着き母の元へ。

病室を着くなり、

母「着くなり悪いんだけど、入院費なんだけど・・・」

また今日の始まりです。これは退院まで続きますね。


予定時間に先生が来ました。

主治医「もう、大腸からの出血も止まっているみたいですし、
      今週の金曜日には退院できますよ」


金曜日退院????今週の?????

私「今週胃カメラの検査の予定でしたよね~、退院で大丈夫なんですか?」


主治医「大丈夫ですよ。良性のものがたいがいですしね。
     昨日もエコーをやりましたが異常なかったので、昼から食事スタートです。
     でも気になることがあって、B型肝炎の疑いがあって、今検査に出しています。
     退院したら来週外来で来てもらいたいのですが。 」


はあ~~~~??? B型肝炎???疑い???


とりあえず金曜日の午前中に退院です。
母は大喜び。
私も毎日病院に行かなくても良くなるので一安心。

でもね、またこんなことがあるかもしれないことは忘れないでおかないと。
あと、初耳のB型肝炎の疑いの話。

肝炎ならエライこっちゃ!!


そう、今日の昼から食事が出ました。
メニューが、おかゆ・かぼちゃの煮物・豆腐のあんかけ・野菜ジュース。

食べ始めると早い早い!!
看護士さんが、

看護士「ちょっ!ちょっ!まっ、待って!!!
    早いよ~~、噛んでないでしょ?」



そう、早いんです。ものの数分で食べ終えてしまいました。
で、すぐに忘れる。

母「私、全然食べてないでしょ~~、もう、いやになっちゃう」

いやになっちゃうのは、こっちのセリフ!!

私「さっき食べたの。早食いだからさ、あっという間に終わっちゃった」


母「そっかぁ、食べたんだ。で、退院はいつ?」

私「今週の金曜日。あと3つ寝たら退院!!」

母「3日もォォー?? まあ、3日ね、3日、3日、3日ね、ん、3日ね」


さて、明日行ったら覚えて・・・・ないわねっ!!


さっき、ケアマネさんに退院の報告をしました。
色々指示を受け、退院後の準備です。

今回のことで、つくづく思います。

『ケアマネさん、変えて正解だった』 と。
安心できます。

Powered by FC2 Blog

Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.