FC2ブログ

継父、皮膚科受診

今日は午後から病院の予約が入っていたので、
昼過ぎに継父が居る老健に向かう。


そして今日は差し入れ持参です。
ちなみに、これ↓






プリン、ゼリー、そして白米に混ぜたら食べれるかなって思い、
ふりかけのゆかり。
一言、二言、フロア担当のスタッフの方に手紙を書いて、
老健の受付スタッフに手渡した。



しばらくして継父が下りてきた。
今日は先週と比べウトウト感が強く、
車に乗り込むと、眉間にシワが3本よる。



先週見た桜並木も満開となっていた。
今年はこんな風景見ても、虚しいだけ。
そして、わたしの横に居る継父は固く目は閉じたまま。


わたし「桜咲いてるよ。満開だよ」


と耳元で話しても反応なし。


しばらくすると病院に到着。
院内は午後だからかガラ~ンとしており、
すぐに呼ばれ、30分で終わる。



今日の処置は、
壊死した部分をピンセットとハサミで少しずつカット。
途中痛かったのか、足をすくめ、声を出す場面も。



食べてないからか、足は小枝のように細く、
血色もかなり悪い。



次回の予約を取るにあたり、少し迷った。
コロナのこともある、体力のない今の現状で、
車での移動は、継父の身体によってはキツイのではないか。


だからといって、この傷の状態はな・・・。
老健の看護師さんだけにお任せってわけにもいかない。



「次回の予約は2週間後でお願いします」



帰りも目を固く閉じられたまま。
老健に着き、相談員さんが来た。


「さきほど差し入れされたものですが、
ふりかけはお返しします。
今はご飯は食べられていないとのことです。
その他のプリンとゼリーは様子を見ながらということです。
もしかして、お返しするかもしれません。」




ああ、もう、ご飯食べてないんだ・・・。



医師に覚悟が必要とは言われた。
そうだよな、そういうことだよな。
スポンサーサイト



受診

昨日は継父の受診日でした。

主治医の先生が継父に「どう?元気?」と聞くと、
継父が「声が出ないんだ」と。先生が継父に説明します。
『脳梗塞の痕が何箇所もあるので仕方がない。口を大きく開けて、ゆっくり話す。』など。


私からは前回の受診からの状況を説明。グループホームの入居待ちの話もしました。
先生は『家族との(母以外)コミュニケーションがないならしょうがないかもね。』と。

確かに継父は誰かがいないと何も出来ない人です。
『こんなことも出来ないの?』という事まで1~10まで全部です。
同居していますが、もう私に話すことが出来なくなっています。
私自身が継父に対して拒絶もあるので継父自身もそれは感じ取っているのではないでしょうか。
出来ない人が、頼みごとが出来ないことは辛いかも‥とフッと思ってしまいました。


以前何処かで読んだことがあります。
『介護する以前の関係が悪ければ介護は他人に任せたほうが正解。
同居して介護なんてとんでもない。絶対うまくいかないから』と。

本当にそうかもしれない。
いくら介護する前の関係が良くてもギクシャクしてしまうもの。
家族に、介助者に余裕がなくなってくるからでしょう。
なので、最近、真剣に思います。

『定期的に身体のリセットが必要』だと。
ショートは1泊でも良いので必須です。


母のほうは、今日はマッサージの日。
自宅の階段を使って練習。6段目までいきました。
さすがにヨロヨロしているので、支えている人がかなり大変。
身体的には良くなっていますが、精神的にはマイナスの言葉ばかり。


自信を持って欲しい。何が没頭出来る物があったらいいのに‥。

受診2回目

昨日は、継父の受診日。先生に薬を飲んでいないことを伝えると本人に確認。
継父 「飲んでる」
先生 「娘さんは飲んでいないって言っているけど」
継父 「ハサミで切って飲んでる(そう、ハサミで切って、 飲んでいるフリね)。ダメなのかね(半分キレ気味)」
先生 「(私に向かって)飲んでるって‥」
私 「(継父に)飲んでないじゃん。飲んだフリして」
継父 「飲んでるわッ(怒)」
私 「(そこまでシラをきるなら)それじゃぁ~、なんで薬の口の部分を折り曲げたりして捨ててあるんだろうね。偶然見つけてからチェックさせてもらってた」
継父 「‥‥」

私だってゴミ箱なんかあさりたくはない。継父とは2ヶ月ぐらい口をきいてない。食事も2ヶ月前から別。2階で食べている(この件は次回説明)。
この件を先生に説明しているうちに、『なんでこんな関係に(継父と)なってまで同居しないといけないんだろ‥。子供まで転校して‥(転校して1年ちょっと経つが、なかなか馴染めないでいる)。いい事何もない‥。(しいて言えば、お母さんは自宅で過ごせるコトは満足しているが‥)』なんてフッとよぎり、泣けてきた。(自分でもそんな気持ちに驚いた)

もう限界かな‥。

先生も何か感じたのか、ここからが素早い行動。
1、 『区分変更し、要介護→1から2に変更してもらうようにケアマネさんに連絡。
2、 区分変更したらデイを増やしてもらう(現在週4を週5~6に)。
3、 薬はデイで飲ませる。
とにかく限度額いっぱい、いっぱい利用する。そして薬を増やす。

早速、ケアマネさんに連絡。お話しすると、
『区分変更は来月から。デイの回数は「計算してみる」と。あと以前お願いしていたヘルパーさんの件。色々話してくれたようで「同居家族がいてもいいように何とかする」って言ってくれたから、お願いした。』と。

話が早く、スムーズなので分かりやすい。何より、頼って、安心して相談できる。有難いです(悩んで、悩んだ末に2ヶ月前に変更したけど、変更して正解だったかも)。

とりあえず、ケアマネさんが色んなプランを作ってくださるみたいなので、ケアマネさんと相談して決めて行きたい。

来月から来月から色々動き出しそうです。

今回の薬の処方
  アリセプト2.5㎎・プレタール100㎎・ブロプレス8・グラマリール25㎎を各1日1回、フエルガード100を1日2回 
プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月、継父GHに入所。
令和元年12月、大腿骨骨折。GH退所。
令和2年1月、老健入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護3、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR