FC2ブログ

無駄に歯向かいません

昨日は朝食後に飲む薬がないに気が付き、

慌てて午前中ちょうど外来にいる主治医めがけて行ってきた。

予約ではないため、かなり待たされる覚悟。

しょうがない、私のミスかも知れないし・・・。


しばらくすると呼ばれ、一人で入ってきた私に主治医は驚き、

「どっ、どうした??」


「私のミスかも知れませんが、朝食後に飲む薬が・・・」


と言い始めたところで主治医が、


「薬無かった?ごめん、ごめん。

何日?2週間分ね。昼食後とかはいいの?

ごめんね、待たせちゃったでしょ。すぐ出すからね」



先生・・・やさしい(T_T)




で、先生はいいんですよ。

問題が調剤薬局の方でございます。

まあ、まあ、色々言われましたよ。

前回で経験済みなのでね、歯向かいませんし、

否定も肯定もいたしません。

ひたすら私のミスで間違えて捨ててしまったかもしれないに徹しました。

じゃないと、無駄に時間を使いますし、

ただただ、わたしが欲しいのは、

朝食後の薬のみ!!ですから。




ーーーーー


今日はこれから訪問看護、訪問リハビリです。

今日も朝から工事が入っています。

駐車場も使えないので、今日の訪問はお断りしたのですが、

路駐できる場所を見つけたとのことで、来るそうです。


律儀だな・・・。


さ~て、今日は台所と洗面とお風呂が使えないそうです。

昨日のトイレが使えないことよりはマシかな。
スポンサーサイト



ない、ない、なーーーい!!

今日はデイサービスに行った母。

今日、ほんとデイサービスで良かったよ^^;

今日から自宅内では下水道接続工事がなされています。

もうちょっとしたら水道が使えなくなるので、

朝から水の確保と洗濯は早々と済ませました。

今日から1週間程度の工事予定です。

必要な工事とはいえ、自宅外では数人の方々が出入りして、

今日は初日だからか、何かあればインターホンが鳴るので、

なんとなく落ち着かない。



ーーーーーーー


落ち着かないと言えばこちらも・・・・。

通常、母の薬は5つに仕切られたケースに、

それぞれの時間帯に飲んだり、貼ったりする薬を

分けて入れてあるのですが、

やけに朝食後に飲む薬が極端に少ないのが気になった。


あれ?補充し忘れた??


と思い、入り切らなかった薬を保管する押し入れから薬の袋を出し、

朝食後の薬のみが入る袋を探すと、


ない、ない、なーーーい!!

まじで~~((((;゚Д゚))))



朝飲む、大事な薬が、


きっちり、2週間分ない!!




ちなみに以前もありました。

なんせ、3ヶ月半とか普通に処方され、薬の量も半端ない。

なので、一包化できるものはされているのですが、

出来ないものは単品で。




一応、確認のために必ず薬を処方されたときに、その場で、

薬剤師さんと一緒に薬の確認をするのですが、

今回は忙しそうだったのでカットされたのです。

なので、自宅に帰り、自分でチェックした・・・と思うのですが、


記憶にない・・・(-_-;)


捨てたのか??

え~、それにしては、2週間分って・・・キリが良すぎる。

それも朝食後に飲む薬だけ。

薬局のミスか?

いや、以前も認めなかったよな・・・。




あれこれ考えても仕方がない。

とりあえず、今日、主治医が外来にいる予定なので、

事情を話して、行ってくるか。



はあ、めんどくさい。

けど・・・・こちらも下水道工事と同じく、

大事な、大事なお薬ですもん。

「これな~に?」の連発!!

今日は整形外科の診察。

前回の血液検査の結果を聞き、いつもの薬をもらう。

ちなみに、骨密度も血液検査の結果も良好。

骨密度は少しずつではあるものの、増えている。

結果が良いのは気分がいい。




ってことで?!

ちょうど診察が終わったのがお昼ごろ。

母に、

「お昼は回転寿司行く?」

と聞くと、

(もちろん!!って顔で)
「うんっ!!」


ってことで行ってきた。



ちょうど昼時、やはり混んでいて少し待つ。

待っている時、背もたれのない椅子に座っていたのですが、

母が何度も背もたれがあるのだと勘違いをし、

後ろに持たれようとするたびに、母は驚き、私は冷や汗。

そして関係のない周りの方々も気になり声をかけてくれる。


やさしいな、ありがたい!!


ほどなくして呼ばれ、席につく。

最近、箸で握り寿司がつまめない。

終いには、下のシャリとネタがバラバラになり、

それを律儀に自分で手直しする始末。


母さん・・・、握るな、自分で!!(-_-;)


まあ、自分で食べるのでね、良いんです、もう。

手はベットベト、ご飯粒だらけ。


はあ~(-_-;)


そこそこお腹いっぱいになってきた頃、

今回始まったこと。


「これな~に?」です。


2、3歳児ぐらいでしょうか、よくある質問形式ですよ。

息子はこれが始まると、エンドレスで大変でした。



母も、始まりました、突然に。


「これな~に?」

「それは、うにだよ。食べるの?」

「いらない」


しばらくすると、また、


「これな~に?」

「ケーキ。モンブラン。栗のケーキ」


「これな~に?」

「ん?ん??これ??
これは・・・・海老の天ぷら?じゃない、ん?なんだ??」



「これな~に?」

「・・・・」

こらっ!!聞いちゃいないだろ!!٩(๑`^´๑)۶




執着すると止まらないのは母の習性。

なので、直ぐに店を出ることにしました。



母自身も、いろいろ感じて考えているのでしょうが、

ずっとは、

付き合いきれないです!!

昨日、母の定期受診

昨日は2つの科の受診日。

早くから血液検査が入っていたので、急いで病院にGO!!


9月の病院はガラガラ。

しかし、検査室の付近は激混み。

血液検査室前は外来患者さんがごった返し。

さらに、近くのCTやらMRIの検査室前は、入院患者さんのベッドの渋滞が。



おばあちゃんか、おじいちゃんか、寝たきりの高齢の方。

看護師さん2人から声をかけられていたけど返答はない。



ああ、義父もそうだったな。

こうやって、この病院に転院してから、

意識がはっきりしてきたんだった。

なつかしい・・・・。




そう、母もこの病院にはお世話になっているが、

義父もこちらの病院でお世話になっていた。



ま、そんな光景を横目に、母の血液検査も終わり、

まずは循環器科へ。

こちらはいつもの主治医。母も慣れたもの。顔も覚えている。



相変わらず物腰優しい主治医。

母も笑顔が溢れるし、なんならタメ口^^;

特に変わりはないので、あっという間に終了。



お次は内分泌科。甲状腺だ。

こちらはかなり待たされた。

母も待合の椅子に座っていたが、長時間座っていたため、

お尻の位置がズレ始め、体勢が崩れ始めた。

車椅子を持ってこようと思っても、怖くて母一人にしておけない。

そうこうしてたら呼ばれた。



甲状腺の血液検査の結果、結構良かった。

薬を1/2増やした成果かも。

悪玉コレステロール値も初めてじゃないかな、

基準値!!

このまま継続かと思いきや、


「ちょっと効きすぎるかも。

数値自体良いんだけど、やっぱり・・・減らそ。」



へっ?!なんで??


つーことで、増やされた分は無くなりました。なんだそれ??




で、病院を出たのがお昼過ぎ。

帰宅後、2日間、お風呂に入っていなかった母。

さすがに夏。臭うんですね。

なので、疲れた身体にムチを打ち、シャワー浴。

さっぱりして、お昼も食べて、すぐ寝ました、

母はね(-_-)




ーーーーーー


今日はデイサービスに行った母。

明日からショートの予定です。

今回は妹のところに行ったり、息子もいっしょに眼科の定期検診へ。

親子で受けます。

特に問題なければいいけれど・・・。

直球すぎるでしょ~!!

昨日は10時から30分予定のシロアリの無料点検が延び、

11時の整形外科の予約に間に合わず、

それでも大急ぎで(と言っても、母なので気持ちだけ)向かうと、

こういうときに限って駐車場がいっぱい。

仕方がなく、母を降ろし、診察券だけ通し、

私は車を遠くまで停めに行く羽目に。



ラッキーなことに、整形外科は激混みで、

結局、予約時間より50分も遅れて呼ばれた。


この待ち時間、骨密度のレントゲンを取るために場所を移動し、

母と一緒に待合いスペースで待っていると、

お隣りに座ったおばあちゃんが、チラチラとこちら見てくる。

気にはなりつつもスルーしていると、母のほうが先に呼ばれレントゲン室へ。

準備のお手伝いをし、私はレントゲン室から出て、

先程まで座っていたベンチに戻る。



すると、さっきまでチラ見していたおばあちゃんが、


「ねえ~、あの~、

なんで、ああなったの?」



はあ????

いきなり、聞く?

そこ、聞く?



まあね、最近こういうたぐいの質問はなかったからびっくりしたけど、

昔は病院へ行くとよく聞かれたもんだ。

なので、


「心臓です!!」


と、直球で返した。



聞いたのに、めっちゃ驚いたのはおばあちゃん、

まずいこと聞いたと思ったのでしょう、

そそくさと、どこかへ行ってしまいました。



たしかにね、気になるでしょう。

それだけ、目を引く母です。

私も他人だったら、気になると思います。


そんな事があったあと、レントゲン室から何も知らない母が戻り、

リハビリ兼ねて、よたよた歩く母を介助しながら、

また診察室前まで戻る。



今回の骨密度の結果は、ほんのちょっと上がっており、

薬の成果が出ているとのこと。

微々たる数値だけど、ちょこっと嬉しい。


診察が終わり、立ち上がろうとした母が、

勢いよくキャスターが付いた椅子をつま先で蹴ったせいで、



シューーーっ!!


とバックした。

驚いたのは周りの人間。

先生も、看護師さんも、私も、飛び上がるほど驚き、

何事もなかったことがセーフ。

その後は診察室は大爆笑で、笑い話。



病院を出たあとは、お決まりの回転寿司へ。

なかなか、お箸が使えなくなって、口に入る前に床に転がるけど、

美味しそうに頬張る母の姿を見ると、

また懲りずに来てしまうんだな~^^;
プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月に継父GHに入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護2、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

現在、実母の在宅介護。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR