FC2ブログ

仕切り直し

今日は自宅待機の母。
のんびり、マイペースで過ごす中、
あいかわらず、自分のルーティーンは崩さず、
トイレ、食事の時間になるとソワソワする。


そんなソワソワになる頃を見計らい、
余計なことをする前に、
母のルーティーンに合わせるこっちは、
もう、ヘロへロ。


いろんなことに息詰まる中、友達からLINEがきた。
息子が小学校の特別支援クラスに在籍していたときからのつながり。
年2回、近況報告を兼ねて、ランチ会をするメンバー。


コロナがなければ、この時期、ランチ会を予定していたが、
こんな時です、残念ですが延期。


少しだけLINEで近況報告をする。
みんなそれぞれの場所で頑張っている。
落ち着いたら、みんなで食事会をしよう。
それまで、がんばろう。



ーーーーーー


頑張ろうとは思いつつ、こちらは足踏み状態になっています。


今週の水曜日、老健の相談員さんから
「退院後、受け入れる流れでいますが、
その前に施設長からお話があります。
急ですが明日の午後はいかがでしょうか?」



といわれ、急だったのですが承諾。


が、しかし。
昨日木曜日の11時過ぎに老健の相談員さんから電話。



「大変申し訳ありません。
せっかく都合を合わせていただいたのですが、
もう少し詳しく病院から話を聞いた上で、
ご家族と会ったほうが良いとのことで。
大変申し訳ないですが、今日はキャンセルとさせていただき、
また後日日程は調整させていただきます」




この話を聞いた時、私の脳裏に浮かんだこと。



もしや・・・・、
これ・・・、
「例のケースワーカー」が原因じゃないの?




ちなみに、今継父がいる病院は、
12月から1月まで大腿骨骨折で入院していたところ。
このときも、退院後の新たな施設を探す時、
このケースワーカーが担当だった。



このときも、ワーカーの出す情報の偏りから、
大きく振り回されうえ、時間がない中、無駄な動きもしたし、
裏で余計な動きまでされ、見学した施設も巻き込んで、
家族が謝りの電話をかけたこともあった。



こんなこともあり、要注意人物だった「ケースワーカー」。
極力接触せず、頂いた施設の一覧を見ながら、
自分で探し、見学のアポも取り、今の施設にたどり着いた。



いろいろあった、このケースワーカー。
あいかわらず、今回も、偏った情報を小出しにしたために、
現場は混乱したのかも。



とりあえず、継父の今後についての話し合いは保留。
ってことは、退院も延びる。
厳戒態勢の院内だけど、できたら早く退院させたい。



はあ~、とりあえず、落ち着きたいよ。
こっちが倒れるわ!!
スポンサーサイト



母は帰宅、継父は退院準備

昨日夕方、元気に変わらずショーから帰宅した母
足どりも悪くなく、いつもどおりでバッチリ。


ショート先のスタッフの連絡表でも、
変わらず過ごしていた様子が文面から伝わってきます。



今日は朝から訪問看護とリハビリが入りました。
そこそこ(笑)、真面目にこなし、リハビリ最後には、
大あくびをして、お開きとなりました(笑)


場所は慣れているショート先でも、
やはり、気疲れはするよな。



ーーーーーーーー


さきほど、入院前に継父がお世話になっていた
老健の相談員さんから電話があった。


一応、前向きに退院後の受け入れを検討してくれるそうで、
ありがたい限り。



ですが、



再度入所にあたり、
施設長である主治医から家族に話があるとのこと。



なんだろ・・・嫌な予感しかない。



急ですが、明日午後、その場が設けられたので、
私だけ行ってきます。

母72歳の誕生日、そして老健から電話

今日は母の誕生日。
72歳です。元気に迎えることが出来ました。







先週予約していたケーキを午前中に取りに行き、
3時のおやつでお祝いし、みんなでいただきました。


ホールのケーキを前にちょっと恥ずかしそうに、
笑う母。


カットしたケーキを出すと、あっという間に完食。
「おいしかった(^^)」
と微笑む母を見ると、口から食べれることのありがたさ、
そして幸せ感。


色んな意味で考えた、今年の母の誕生日。
人生いろいろ・・・。




ーーーーーーー


お昼頃、私の携帯に着信。
もう、嫌な気持ちしかありません。
見ると、継父が居る老健から。



恐る恐る出ると、老健の看護師さんから。



「今朝から38度の熱が出ています。
咳は少しあり、今日から絶食をし、抗生剤を投与しています。
意識はありますが、今後、呼吸が不安定になった場合、
救急搬送も視野に入れています。
前回と同様に誤嚥性肺炎かと思われます。

明日、血液検査と主治医の診察を受けたあと、
改めてご家族様にお電話をさせていただき、
今後についての方針をお話させてもらえればと思います。」




2回目の誤嚥。
繰り返すとは思っていた。が、スパンが短い。



今後の方針・・・か。
再度、妹とも話し合わなければいけないが、
たぶん、みんな意見は一致だろうと思うが一応、念の為。



明日電話か・・・。
明日は母の定期検査の日。
ですが、今回は検査はキャンセルし、
薬だけ処方してもらうために家族だけの受診に切り替えた。



ふう~。
いろいろあるけど、乗り越えなければ!!

母はショートから帰宅、継父の様子

さきほど、母がショートから帰宅しました。
ショートスタッフさんには、感謝しかないです。


私は母がショートに行っている間、
睡眠をしっかり取り、フル充電できた。
おかげで身も心も軽々。


また、今日から始まります。
がんばりましょ!!



ーーーーー


昨日、継父がお世話になっている老健から電話。
熱もなく、落ち着いているとのこと。


しかし、食事量が5、6割程度しか取れておらず、
医師の勧めもあり、高カロリーゼリーを増やしたとのこと。
毎食取っているのかもしれません。
体重も落ちたようです。


さらにSTさんから、「嚥下が心配」とのことで、
歯磨き粉と歯ブラシで歯みがきをするのではなく、
ウエットテッシュのようなもので拭き取るタイプにしたいとの
申し出があったようです。


この件は、「現場の対応でおまかせします」
とお伝えしました。



もう自力では磨けないって事なのか、
って想像してしまう。



骨折をきっかけにここまで落ちるのか・・・。



あと面会が家族限定で、面談室にて出来るとのこと。
あと電話での取つぎも可能とのこと。



我が家は、どちらも遠慮させてもらいました。
面会室で個別対応したとしても、もし何かあった場合、
そんなことを考えると不安しかない。
なので、「コロナが落ち着くまで我慢します」
とお伝えしました。
電話は継父の場合、意味がないのでしません。



施設側も家族に対し、細かい情報を連絡してくださる。
これは家族としてはほんとありがたい。
ですが、老健スタッフからくる連絡だけでは、
電話を切ってもモヤモヤだけ残る。



とにかく、早く終息を!!それしかない。
これは介護をしている家族、みんなの願いでしょう。
デイサービス・ショートがなくならないように。
この2つがなくなったら・・・地獄でしょう。

母、ショートから帰宅

昨日の夕方、ショートから元気に帰宅した母。
特に変わったことがなく、穏やかに過ごしていたとのこと。


何もなかったことが何よりで、
母が帰ってきて大変な日常に戻るわけですが、
どこかホッとしている自分もいる。



そんな安心したのもつかの間、
朝の一番忙しい、トイレラッシュの時間に、
おむつの中でやってしまった母。



今回は申告ありで、
「う○ち、出ちゃった(テヘッ)」
てな感じで軽いノリ(-_-;)



この申告により、慌てて『う○ちグッズ』を揃え、
いざ、いざ、出陣!!



しょうがない、ショートの後だから。
しょうがない、リズムが狂うから。



だけど・・、


だけど・・・・、



ため息一つ(-_-;)



次のショートまで、粛々とミッションをこなすのみです。
今日はちなみに午前中は訪問看護とリハビリが入った。



ショートから帰った次の日だからか、
何事にも拒否が強い。
母にだってやりたくない日もあるでしょう。
先方には「ショート帰りだから」という理由で許してもらった。





ーーーーーーー


継父は今週月曜日に血液検査をして、
その結果と現在の状態の報告が老健から入った。



「血液検査の結果は炎症反応が下がっており、
熱も微熱程度。状態も落ち着いているとのこと。
ただ、まだ今週はお風呂は中止のまま。
そして、施設内の面会状況も先週に引き続き、中止のまま。
当分、出入りができない」




炎症反応も下がり、落ち着いていることは良かった。
電話を切ってから、食事はどうなっているかを
聞き忘れたことに気がついた。
ま、次回の電話で聞いてみよう。



風呂も面会も中止なのはしかたがないこと。
逆に自由に出入り出来る方が怖かったりするから、
用心するのははありがたい。



ちなみに、義母の施設を先日旦那が行ったら、
面会中止もなければ、スタッフもNOマスクで、
いつもと変わらない日常だったらしい。


さすがに驚いて施設長に聞いてみたらしいけど、
か~るく、
「一応、手洗いうがいはしていますし、
スタッフも気をつけています」

と言っていた施設長もNOマスク。



旦那が言うには、
「あそこだけ、別世界だったわ」
だと。



4月末、義父の3回忌が東京で行われる予定。
義母は連れて行くのだろうか。
旦那は反対しているが、義弟たちの意見も聞かないと。



まっ、連れて行った人の責任でしょうけど。
100%大丈夫とは言い切れない状況ですからね。
プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月、継父GHに入所。
令和元年12月、大腿骨骨折。GH退所。
令和2年1月、老健入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護3、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR