FC2ブログ

悩みに悩み

日々、目にする新型肺炎のニュース。

見るたびに、姿が見えない敵に不安と恐れ。

そして、「もしも・・・」のときのシュミレーションをするものの、

あまりにも敵が未知過ぎて頭がパンクする。

それでも出来る手洗いうがいはしっかりやるしかない。



そんな中、トイレの心配をひたすらしながら、

今日からショートに行った母。



おかあさん、

今、一番心配することは、

トイレではなく、

コロナですぞっ!!




そう、コロナ・・・心配なんだけど、

悩んで、悩んで、悩んだ挙げ句、

自分を優先させてもらった。

薄情な娘は、親をショートに行かせました。



きっと今日がショートが入っていた優しいご家族は、

「心配だから」と言って、キャンセルさせているでしょうね・・・。

で、ご自宅で看ていることでしょう。




すべての行動は自己責任。そして結果論。

まずは自分が元気でなければいけない。

精神的にも体力的にも。



早く終息を願うしかない。

継父もどうなっているのか気になるし。

そう、継父といえば、今回の骨折の手術入院で、

生命保険の医療保険の部分の保険金の申請をしたのですが、

その件で調査が入るそうな。

高齢者が怪我をして、医療保険を申請すると、

何かと面倒なことになるのだと、

今回の電話をもらって分かった。

相手側も仕事。意地悪してるわけじゃないのはわかるけど、

長年掛けてきたのに・・・・と思う。

まっ、来週の電話で詳しい話が聞いてから。
スポンサーサイト



デイサービスから連絡

今日、両親の市県民税の申告に市役所へ行ってきた。
確定申告の場所とは違い、今年は市県民税の申告は窓口になっていた。
なので、すーいすーいとスムーズに終了。



でも気になったこと。
市役所の職員さん、ほとんど、マスクしていない!!驚き!!
その代わりと言ってはなんですが、
消毒液が、
ここにも!ここにも!!ここにもあるの???
めっちゃあるじゃん!!(@_@)




ウハウハ状態で(笑)、じゃぶじゃぶ使っていたじーさんが居た^^;
思わずガン見してたら、じーさんと目が合って気まずかった・・・(-_-;)



さすが市役所。備蓄がありますなあ~。
『いいな~、いいな~』なんて思いながら、
私も出入り口で消毒をじゃぶじゃぶ使って帰ってきました。





ーーーーーーーー




今日も元気にデイサービスに出かけていきました。

昨日夕方、母が利用するデイサービスから電話があった。

「明日からお迎えに行ったときに、
お熱を測らせてもらいます。

そのときに37.5度以上あった場合、
もしくはご自宅で体温を測られて熱があったり、
咳・体調不良の場合は、
デイサービスは中止とさせていただきます。」




やっぱり、ここまでするよね(-_-;)


ちなみに連絡帳にも体温を書くところがあります。
が、書かない方もみえるってことかしら??


スタッフは1つ仕事が増えてしまいましたが、
利用する側の家族としては、これぐらいやってもらえたら、
安心できる。



とは言うものの、やはり、心配されているご家族もみえるのか、
今日の送迎車の中は少なめ。



そう思うと、我が家も行かせても大丈夫なのかな・・・、
と不安にはなるけど、先の見えない敵。
だれも終息する地点が見えない今、
今だけ、我慢していたら良いのか。
いつまで我慢したら良いのか。




スタッフも慎重に対応していただいているし、
今は、とりあえず手洗いうがい、睡眠は十分取り、
ストレスを溜めないこと。
これは母だけでなく、私にも言えることだもん。



母も大事、でも、自分も大事。
どっちも大事だもんっ!!

傷だらけ

昨日朝、母が着替えているときに発覚。


これ↓





いつ出来たものか、不明。
でも傷の感じから、まだ新しいもの。


母に言うと、


母「どうしたの、これ?」



こっちのセリフですっ!!



わたし「自分でやったんでしょ!!ヽ(`Д´#)ノ」



母「ええええっーーー!!!
わっ、わたしぃ~?!?!?」

(ひっくり返るほど驚いていました)




あのね、
そのリアクションね、
ヨソでしないでね(-_-)
わたしがやったと思われるでしょ(-_-)




即、爪切りをしたけど、
爪か?何でやったんだろ??

今年初めての訪問介護サービス

今日は訪問サービスのオンパレード。
朝から訪問看護・訪問リハビリ・訪問歯科。
一通り、流れるように訪問され、
今日もう15日ですが、それぞれ遅めの新年のご挨拶。
また、お世話になりますm(_ _)m
今年スタートの訪問看護では、
あいかわらず乱れた脈に驚きを隠せない看護師さん。
看護師さん「寝てるとき、息苦しさで起きたりしないの?」
母「ないっ!!」
言い切りました^^;
今年もこのペースで行けたらと思う。
リハビリも、年末年始もあったり、ショートの利用で、
だいぶ日にちが空いた割には、ぶつくさ言いながらも、
真面目に1つ1つこなしている姿を見て、
このコツコツが、今の母の状態を保っているんだな・・・。
なんて、継父と比べてみて、そう思った。
継父もたしかに真面目には取り組んでいるのですが、
どこか冷めた感じで、自分の目標がなく、
タラタラと、ただひたすら時間がすぎるのを待つ感じ。
褒めても、プライドが高いせいか、
「バカにするな、人をおちょくって面白いか!!」
って顔して仏頂面してる。
逆に『もっと頑張れ!!』とでも言おうもんなら、
「はああ~~ヽ(`Д´#)ノ」
って口をして、そら~もう、大変ですよ。
もう、めんどくせー(-_-)

こじらせ女子かっ!!
この継父の面倒くささが、私のストレスでもあり、
イライラの原因でもある。
今日で老健2日目。どうかな~。
心配ではあるけれど、家族がいればプライド全開になるので、
もうしばらくしてから老健に行こうかな。

穏やかに帰宅

昨日はショートの厳戒態勢の中、
ショートスタッフもと、元気に帰宅しました。


スタッフが口頭でも『特に変わりはないです』との事。
その言葉に一安心。


帰宅後は疲れたのかベッドに横になったと同時に、
毎度のことながら、安堵し一眠り。


今日は自宅待機で、一日、母のペースで
のんびり過ごしています。





今回、今年初のショート、私は雑用に追われた。
年明け、思わぬ継父の退院、そして老健決定事項もあり、
老健入所に伴う準備と、生命保険の請求。
あとは入所する老健の他にも利用申し込みをしていたので、
そちらも丁重にお断りの連絡を入れたり。



あと老健から依頼されていた、
『退院までに頭のMRIを撮ってほしい』もあり、
こちらは退院までに用意してくれるように病院に頼む。



ちなみにこのMRIの結果は家族は教えてくれるのだろうか?
以前撮ったのは9年前。
GHに入所する前に、物忘れ外来にて撮ったもの。
その時初めて知ったのが、
いつ出来たか不明の脳梗塞のあとがあったこと。
幸いにも特に問題はなかったのですが。



その他には、
家族で初詣に行ったり、私の免許更新に行ったり。


とりあえず、片付けたいものは少しずつ片付いているので、
少々疲れていても達成感はハンパない。


さてと、母のトイレでも行きましょうか。
休み休み行きましょう。
今年もまだ始まったばかりだもんね。
プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月、継父GHに入所。
令和元年12月、大腿骨骨折。GH退所。
令和2年1月、老健入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護3、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR