FC2ブログ

糖尿検査

検査は私の事(笑)

以前から少々血糖値が高め。というほどでもないのですが、

医師が 「毎年高いのが気になる」

という一言で検査が入りました。

約2時間近く、採血と検尿を繰り返し、体内の変化を数値でチェック。






朝から何も食べず、白湯かお茶のみで来院。

そこですぐに検尿と採血がスタート。

そのあと、甘いジュースを1本一気飲み。150mlぐらいかな。

それがね、炭酸だったのですよ、味としては三ツ矢サイダーを甘くした感じ。

わたしね・・・正直・・・炭酸嫌いなの。ビールは飲めるのにね(笑)

ちなみに実母は三ツ矢サイダーは大好物!!ガブガブ飲むでしょう。

看護師さんが気を利かせ、

「キンキンに冷やしたものと、常温のがあります」

って。

どうしよ・・・究極だ!!

キンキンだと、シュワシュワが相当だぞ~!!(-_-;)

飲めるか?ゲップ出るぞ~!!

どうする、どうする・・・・。



悩んだ末、常温のを選択。


一口・・・・、


「ゔ~~~~~~~ん、もう1杯!!

じゃなくて、もう一口~~!!(-_-;)

うげえ~~~~!!!まさかの炭酸なんて・・・。」



さすがに厳しい顔つきで飲む私に看護師さんが、

「かなり甘いですか??」

「飲む?」

思わず言っちゃった(笑)



そこから2時間、採血と検尿。

それ以外は何もないので暇も暇!!

時間つぶしも持っていったけど、1時間で片付いてしまい、

あとは人間ウォッチング。


すると私の目の前に1人のおばあちゃん。

歳は義母と同じぐらい、70代後半ってとこ。

しばらくするとこのおばあちゃんに看護師さんが来ました。



「○○さん、今日はどうした?

「薬貰いに来た。無くなったから」



するとカルテを見始める看護師。

あれこれと聞き始めました。


「お一人暮らし?お子さんは?
うん、敷地内でお子さん世帯はいるのね。
でも、○○さんはお一人で暮らしてる。

ここまでどうやって来たの?
ああ、バスね、そっか。
買い物は?どうしてる?
歩いてね、そうなんだね~。

あのね、ごめんね。
○○さんね、先週木曜日も来たのよ。
でね、お薬も40日分出てて、もらってるのよね。
飲み忘れってあるかしら?

ん??勘違いしてた?
木曜日来たこと思い出した?そう?!
うん、今日は暑くなりそうね。
うん、梅雨ね、そうだけど・・・。

で、何の薬もらってるか覚えてる?
そう、血圧の薬、あと骨粗鬆症の薬、あとは・・。
えっ?!帰る??自宅に薬があったのを思い出したから帰る?
あのさ、○○さん、
とりあえず、せっかく来たから、先生に診てもらって、
話聞いたらどうかな??」




思わず義母を思い出してしまった。

そうなんです、同じです。

その場を取り繕ってるだけ。完全に認知症ですよ。

敷地内にいる息子さんご家族は薬の管理などしていないでしょう。

こうやって、突然介護が始まるんです。



かと思えば、片足を骨折した母親を連れてきた娘さんとお父様。

娘さん、看護師さんに相談してました。


「トイレも1人じゃいけません。
父だけでは無理です。
そうなると、自分は仕事をやめなければいけません。
私自身、施設に入れるのは抵抗があります。
母本人もそうですが。
どうしたらいいか・・・・」



こちらも切実。


2時間で色んな人間模様が見れました。

そして、私の腕にも模様が・・・。





今でもちょこっと痛いです。

結果は一週間後。ちょっと心配です。
スポンサーサイト

市の検診で分かる

今日は自宅待機の実母。
そんな実母を置き去りにして、自分の事で動く。


2月に市の子宮がん検診を受けた。
実は去年の7月に予約を入れていた。
が、あの騒ぎ。
そう、義父が倒れた数日後に予約していたのです。


こんな状態では受けられないと思いキャンセルしたの。
で、この時、次回の予約を10月に入れた。
が、またしても義父のことでキャンセルすることに。


くっそ~~!!
なんでこんな奴のために・・・(ーー゛)
これで何かあったら恨んでやるからなっ!!(ーー゛)



その後なかなか予約が取れず、結局今年度ギリギリの2月に予約。
で、先月行ってきたのです。


前回受けたのが2年前。
去年も受ける予定だったのですが、
実母の転倒事件があったおかげで、
正直、それどころではなく、
息子も高校に入ったばかりでバタバタしていた。


なので、次の年は必ず・・・との思いが強かったのです。
だし・・・ちょっと気になることもあったので。


で、まあ、予感は当たりましてね。
先日結果が来ました。


『頸部にポリープあり。
婦人科を受診することをお勧めします』



つ~ことで行ってきたわけです、今日。




何年ぶりにか行く婦人科。
さすがに産婦人科には入る勇気はなく、
友人に教えてもらった病院に初めて行ってみた。
その友人の話だと、


「おじいちゃん先生だけど、
優しいし、ちゃんと説明してくれるし、
わからないことも聞いてくれるし、
もし大きな手術となれば直ぐに紹介状書いてくれるよ。」



ほんとにそうだった。
優しいし、ちゃんと説明してくれた。


ポリープは切除して検査に回す。
結果は一週間後。
あと子宮内に筋腫があるらしい。
それも経過観察かなって。
後は問題なしってことでした。


結果が出るまでドキドキだけど、
息子を妊娠した時もポリープはあり、
その時も切除し、検査に回したことがある。
その時は良性。
出来やすい体質なのかもしれないな。


まっ、次回一週間後。
また実母が居ますが、この日は妹が継父を連れて来る予定。
なので、落ち着いて結果を聞くことが出来る。




で、この診察中に着信が1件、留守電が入っていた。
障がい者支援センターの担当者の方。
義母の同行サービスの件で。


なんかね、留守電の内容を聞いてもいまいち理解できない。
水面下で何やら動いていた様子。


なになに??どゆこと???
こういうのって、家族抜きで進めちゃう話じゃないでしょ!!
つーか、これさ、包括の新人担当者が絡んでるよね。
はああああ~~???
あの女めえ~~!!!(ーー゛)



ブリブリ怒っていてもしょうがないので、
とりあえず障がい者センターの担当者に電話。
すると、担当者は今日は半日勤務だったらしく、
もうすでに帰宅していた。


がーーーーーん!!
なんで帰っちゃうのよ~~ん(T_T)



なので、月曜日に改めて電話しようと思う。



しかし、どうなってるんだ~??

安堵です

暑いです~。
今この時間、雷がゴロゴロしておりますが、雨が降らない。

これで一気に地面が濡れるぐらいの雨が降ったら、
夕方の水やりはやらなくて済むし、
気温も下がるかな・・・と思っています(笑)



さて今日は車納入の際の関係で市役所に住民票をとりに。
あまり自分個人の名で住民票を取りに行かないので、ちょっとドキドキ(笑)

その後、先日受けた健康診断で引っかかった尿蛋白の再検査に行ってきた。
今回も尿検査をしましたが、やっぱり出てる。

で、今回はじめてやった、超音波エコー。
母は何度かやっていますが、私は初めて!!

モニターに映されるのをチラチラ見ながら、ドキドキです。
結果は異常なし!!安堵しました~。

結局のところ、どこかが悪くて蛋白が出ているのではなく、
体質もあるのでしょうが、疲れや急にキツイ運動したりすると出やすいのだという。

で、今回、引っ掛かりはしなかったですが、
母同様に悪玉コレステロールが高くなってきている。


自分も気をつけなければ!!


年に1回のことですが、大事なこと。
また来年も何事もないように・・・・。

整形外科行って来ました

整形外科・・・ちなみに私なんですね~(笑)

そうそう、昨日から母、3泊4日のショートに入りました。
もうね、限界でしたね、今回は。


昨日朝も泊まりに行くとわかると、

「なんで?どうして?なんで?
どうして?3つ泊まるの?
なんで?どうして?」


母にしたら、
『なんで?どうして?』
なのでしょうね~。

なんかね、これ聞くと・・・正直、

『なんでじゃないだろ!!(; ・`д・´)
分かってないだろ!!どんだけ自分が大変な人間か!!
ぜんぜん、わかっちゃいない!!私の苦労!!』

そう思うとね、在宅って・・・なんでしてるんだろって思う。

で、まあまあ、無言で出かけて行きました。
お迎えのスタッフには悪態。
まあ、まあ、せめてもの母の抵抗でしょうね。


で、まあ、昨日母が出かけたあと、いろいろありまして。

まずは私、タイトルの整形外科行って来ました。
どうにも、こうにも、『膝の痛み』が耐え切れず!!

夕方4時に来院し、帰ってきたのが7時。
3時間滞在。混んでました、かなり。

でまあ、診察・レントゲン・リハビリ(低周波10分)・
結果聞き・注射とオンパレード。

レントゲン結果はね、

「長年の膝の使い過ぎと、
今の状態の生活の日々の負荷がかかり(在宅介護中と申告しました)、
炎症を起こしている。

骨、軟骨は異常なし。
しかし関節がちょっとね。
なので、関節注射しときましょ」


老化・・・ってことですね、トホホホ

ってことで、膝の外側に1本、ステロイドの関節注射しました。
チクリと痛く、液が入る感覚が気持ち悪く、
打ったあとは膝がボテッと重い感じ。

関節にステロイド、手には塗り薬ですがステロイド。
ステロイドだらけ。


で、今朝、驚くほど痛みが消え、スムーズスムーズ!!
でも・・・怖い、ステロイド!!

10日後にまた来院予定。
ちなみに低周波は週3日来て欲しいと言われたけど、

冗談じゃ~ない!!(; ・`д・´)
時間がある時に行きましょうかね。

で、もう一つ、主人の実家の親。
昨日母を送り出してホッとしたのもつかの間、

「きのうさ、おとん(父)からメール来て、
『母さん、緊急手術。これから角膜移植する予定』って入ってさ。

もうさ、限界だよね。
ちゃんと話したほうがいい時期かな」


ってか、話す時期、
とうに過ぎていますよ、ダンナ!!


もう過去5回以上角膜移植している目。
移植する度、原因となる症状は安定しますが、
逆に視力はね、期待できません。


でね、昼間、色々話し合いました、夫婦でね。
私の意見としては、

「もし・・・、母が施設に入った場合。
いろんな状態の中で入所する方向で至った事実。
で、入ったと言っても介護は終わらない。
でもね、知らない人は終わったとみなすでしょ。

でね、おたくの実家から同居の声がかかるかもしれない、
介護要員としてね。

そうなるとさ、「私は何なのよ!!」って言いたいわ。

私はね、実母だから看れてんの!!
便の処理だって文句言いながらやるわ、
自分の親だからよ。

でもね、他人は違うよ。これははっきり言える。

正直ね、私、グーで殴っちゃうかも。
憎しみあるもん!!相当にね!!

ブレーキが効かないこと、やらなくても分かる。

だし、NOマネーではやらないよ!!
そうじゃなきゃ、やってらんない!!」



主人はね、やっぱり肉親ですよ、
結局はね、そこ。

親の意見
(長男一家と同居し、舅と一緒に私と在宅介護、
もしくは通い介護)は尊重してあげたいと思っている。

でも・・・それはね出来ない。
そりゃそうでしょ、私、いま、こんなんですから。

そして残念なことに、親の願いは息子の自分ではなく、
私という嫁の介護要員獲得のみ!!



でね、結論としては、
『親子で本音で話すこと!!今の現状を冷静に考えること!!
精神論ではダメだということ』
(舅御年79才、「あと10年頑張る」と言ってます。
10年・・・90才で介護しますか?)

で、夜、電話してましたわ、主人。
チラって聞こえてきた声が我が家の近況報告。

「そう、腰の痛みからね・・・、
いろいろ分かってきて。

ん?!ぼく?ぼくは大変じゃないよ。

大変なのは、奥さんのほうかな。
そう、今日も整形外科行ってきたし。
う~~ん・・・」



おまえっ~~~!!

何を話とんじゃ~~~!!

あんたの家の話だろ!!!

なんで我が家の話してるんだよ!!

そーだよ!!
あんたの息子、
なんにもしてないよ、
介護なんか、させてませんしね、
ってか、あんたたち言っただろ!!

「うちの長男が入るんだぞ!!
入るだけ有り難いと思え!!

あなたのウチのコトでしょ、

うちの息子使わないでちょうだいよ、
妹さん居るんだから、
そっち使うのが筋よね?!」


ご安心を!!
おたくの大事な長男、
使ってませんょ。



で、電話切ったと、それとなく聞きました。
そしたらね、

「電話で話す内容じゃないから!!」だって!!

ふざけんなっ!!うちの近況報告できてんじゃん!!」

どうせ、
「さっさと、そんな面倒な人を看てないで施設に入れろ!!
自分の壊してまで看ることない!!」

とでも言ってるんでしょ!!

「・・・・・(無言)」
分かりやすいでしょ(笑)、図星です!!

だからねー、壊れてるの、わたし!!
だからね、もうあんたたちのことまで看てらんないの!!(; ・`д・´)

も~、腹立つ!!ストレス溜まる!!

かゆい・・・

今日母はデイ。
予定お迎え時間より10分も早く到着。
トイレに入っていたのですが、急いで出て、
慌てて出かけて行きました。

しかし、今日はあつい!!あつい!!あつい!!^^;

先ほど息子を塾に送っていった時、
車のラジオから今日の昼現在の気温を聞いて驚いた!!

29度!!(*_*;

暑いわけだ!!いきなり夏日で、
ちょっと体調がおかしくなりそうだ!!

さて母の腰はいまいちの状態が続いている。

結局、昨日、痛み止めの注射を打ちに行こうと思っていたが、
ケアマネさん、訪看さん、そして本人の、

「打たなくていいわ」という一言を聞き、止めた。

本人が「いい!!行かなくていい!!」と言うならネ、

もういいかなって。
だからと言って、痛いわけじゃないのは事実なわけで・・・。

まあいいわ、効くか効かないかわからない、
塗り薬をせっせと塗りましょ。

そうそう、塗るといえば、私も!!
ストレスからでしょうね、ず~~~っと、手がかゆくてね。

このかゆみは、お風呂、夜寝ている時など、
身体が温かくなるとかゆくなる。

ってことは暑くなってきている日中でも、
かゆみが止まらない。

無意識にかいている時もあったり、
かき出すと止まらなかったり。

連休明けにでも皮膚科に行ってこようかと思っていたけど、
我慢できなくなってきた。

ので、こんなのを買ってきた。



これがよく効く!!有り難い!!
箱はデカイが、中身は小さく(笑)。
もう1本必要になっちゃうかな~って。


母が帰るまで、あと3時間、少し昼寝でもしようかな。

さすがにGWに入ったから、来客もないだろう。
って思ったら、朝イチに回覧板が回ってきた。

あの・・・早いんじゃない?!まだ8時半ですが・・・。

よくわからない電話もかかってくる。面倒くさい。
ゴチャゴチャ言ってないで、休養、休養!!

プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月に継父GHに入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護2、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

現在、実母の在宅介護。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR