FC2ブログ

消える単語

さきほどから雨がひどくなってきました。

さすがにすごい雨、原付は危ないので、

少し前に息子を最寄り駅まで送ってきた。

今日は2限目からだそうだ、高校時代より勉強してる(笑)



母は今日は自宅待機。のんびり過ごしています。

昨日はデイサービスで、スタッフの話によると、

「食事後にお手伝いしてもらいました。
お皿拭きや、トレイ拭きをね、
ブリブリ怒りながら(笑)


送迎車の利用者さんからは大爆笑が起こりました。

本人が怒りながらでも、仕事を与えてくれるスタッフに感謝。

そうでもしないと、ベッドに横になりたいだけで、

な~んにもしませんからね。

いいんです、外に出ているときぐらい皿拭きぐらいチョロいもんだ!!



ーーーーーーーー


さて、久々の登場、この方。

義母!!

6月に入り、市役所から介護保険更新のための
認定調査の書類が届きました。


さっそく旦那が記入し、もちろん、家族同席はなし!!です。
居たら居たで、わけのわからない要求をするだけでしょうし、
特に家族も本人も現状のままなら、文句はないので。


全盲があるので介助は必須!!
そのため要支援からは外れないとは思うのですが、
問題は、認知機能の衰えです。


先日旦那が義母の施設に行ったのですが、
「行くたびに、単語が消えていってる。
買ってきてほしいものも数が減った」



聞くと、
「くるみを忘れたし、チーズって単語も忘れた。
とりあえず、
その食べたい『物が入っている袋』を持ってくるからわかるけど、
「あれよ、あれ!!」って言われてもわかんない」




あれまあ・・・かなり進んでる(-_-;)

ってか、忘れた名前の商品を食べてるとき、
何考えてんだ??

自分が何食べてるって認識なんだろ???



なんて、フッと思った。


一応、大きなお世話かと思ったけど、
今回も前回同様に旦那には、


「少しずつ、部屋で食べる物は減らしたほうが良いと思う。
これから暑くなってくるから、生ものの管理は難しいし、
目が見えないのと、強い思い込みもあるから、
そこからくる異食の可能性もあるし。

お義母さんが入居してる施設はゆるい部分があるから、
もし何か異変があっても、どこまで分かるかわかんないよ。

入院すれば大変よ、
看護師さんはヘルパーさんじゃないからね」




さすがの旦那も、今回の親の状態を見て危機感を感じたのか納得。
でもね、「まだまだ、こんなの序の口よ」
とは言えなかった。


ほんと、こんなのかわいいもんでしょ。
これからよ、義母の今後、施設含め、どうするか。
スポンサーサイト

おい、おいっ!!

今日は自宅待機の母。


昨日はショート帰りで疲れたのか、夜は爆睡(笑)
気持ちよさそうに寝ていたので起こさず。


今朝、いつもどおりの時間に母をトイレに誘導。

んんん???

歩きながらと見ると、ズボンは少し下がり、驚きの、

半ケツ状態(。>﹏<。)


オムツが気持ち悪かったのでしょう・・・・けど、
だからって・・・・ねえ~(-_-;)




ーーーーーーーー



さてさて、お久しぶりの登場の義母。

といってもご本人ではなく、とりまきの人たち。


先日、薔薇フェスタに行ったとき、
旦那に入った施設長からのメッセージ。


内容が、
「介護保険が来月末に切れます。
申請の書類は届いていませんか?
本来なら、2ヶ月前には届いているはずです。
もし、届いていないようであれば、
ご家族から役所に問い合わせてください」



ちなみに、この内容のメールはこの日が初めてではなく、
数日前にも来ていたのですが、
仕事が忙しいのもありスルーしていたようです。


なので、わたしと一緒に居たときの施設からのメールは、
2回目の催促のメールでした。



で、です、
スルーしていた旦那も悪いのですが、
本人の言い分としては、


「これって、家族の仕事なの?」

うう~~ん(-_-;)

「まあ、家族の仕事っては言い切れないけど、
期限が切れるまで、あと1ヶ月ちょっとなんだから、
ケアマネが役所に問い合わせでも良いとは思うけどね。

だし、申請用紙も代理申請できるようになってるしね。
つーか、認定調査に家族が立ち会わないなら、
ケアマネと認定調査の人とのスケジュールで決めて良いわけさっ」



「じゃ~、そうやって返信するわ。
ケアマネの仕事だろって」



ちょい、ちょい!!

喧嘩売ってるじゃん!!




「もうちょっと、オブラートに包もうよ」


と言って私はこの時点で手を引いた。
でもね、な~んか、「んん??」っていう変な感じは残っていた。


で、その日の夜9時過ぎ、
旦那が施設長にメールをまたまたスルーして、
返信していないことが発覚。


まあね、気乗りしないのはわかるけどさ・・・(-_-;)


その後、しぶしぶメール返信しておりました。
そしたらまさかの施設長からの早すぎる返信。


「今、電話いいですか?」

ええっ?!そうくるの??

ブチ切れた旦那、

「ないだろっ!!非常識だ!!」

頭にきて、スルーしてました。




で、次の日、遅めの時間の出勤だったので、
気乗りしない顔で、何度もため息をつき、


「市役所行ってくるわ。
電話より行ったほうが話が早いし、
申請もそのときにしてきちゃうわ」



といって、
介護保険のコピー(原本は施設にあるんだよね~)を出してきて、
忘れないように玄関のところに置く。


何となく、この一件、ずっと引っかかる感じがあり、
何気にその介護保険のコピーを広げて見てみた。


んんんん?????

ちょっとーーーーーーー!!!

6月末じゃなくて、

7月末じゃんっ!!




初歩的ミスなんですかね・・・・(-_-;)
申請用紙、来るはずないんですよ、
さすがに2ヶ月半前ですからね。
来なくても、当然って言えば、当然かも。


おかしいと思ったんですよ、
前回の担当者会議の時期の記憶では、
結構暑い日の記憶があったので。


自分の違和感を信じて、何となく見てよかったですよ、
こんなまさかの展開があるとはね・・・。


もうしばらくすれば、申請用紙も役所から届くでしょう。
すぐに出しますよ、


ちゃんとねっ!!!( ー`дー´)キリッ

一周忌

今日は義父の一周忌。

もともと、義父に対し気持ちがないので、

一周忌といっても、特に何も感じません。

別にそれでいいと思っています。



明日は東京で法事。旦那だけ行きます。

新幹線は激混みでしょう。

高速道路も激混みでしょう。

さらに雨の予報。


・・・・・・。

最悪です。



さて、明日はどうなることやら。

わたしは朝一番の電車に乗る旦那を駅まで送るだけ。



自分の親です。

自分の兄弟です。

自分側の親戚です。



一人出席で、アウェーでしょうが、

旦那には、がんばってもらいましょ。

やってみっ!!

今日はデイサービスに行った母。

送迎スタッフさんが、「おはようございます」

と、爽やかに母に挨拶するが、

「おはよ・・・・ござい・・・

行きたくないからか、送迎スタッフさんへの挨拶も雑っ!!

スタッフさんにはなんの落ち度もないんですけどね・・・、

朝から不快にさせてしまって申し訳ないです。



ーーーーーー


さて、不快といえば・・・、

最近、旦那のまわりでは不穏な空気が流れております。

ええ、そろそろ、一周忌法要があります。

ええ、もちろん、わたしは法要には参りません!!

で、今回も納骨時でもそうでしたが、

『義母を誰が連れて行くか?!』

の問題です。



まず、LINEグループ(旦那兄弟、次男嫁、三男嫁、私は入っていません)で、

三男がアクションを起こしたようです。


三男 「○○(旦那)がお母さんをお願いします」

と、いきなりの名指しで来たようです。

さすがにキレた旦那が返信します。


旦那「自分は新幹線で日帰りで行くのでお母さんは難しいです。
    施設の夜間の施錠の問題もあるから日帰りは難しいです。」


と送ると、


三男「みんな、忙しいです。
   なら、僕が車でお母さんを迎えに行きます!!」



おーおー!!

やれるもんならやってみろ!!



結局、この兄と三男のやり取りを傍観していた次男が、

自分が連れて行くと返信が来たようです。




ついでにもう1つ。

義母が使うキッズ携帯が使えなくなる。

仕方がないので、もう、スマホを契約し、施設スタッフの方にお渡しておく。

もし使いたいようなら、施設スタッフを通して電話する。

という方法を取るつもりでした。


が、ここで難癖をつけたのが、三男。


「AIスピーカーを使えばいいじゃん」

と言い出した。

こいつ、以前、義母がまだ自宅にいた時、

目の見えない親を一人で自宅で住まわせるのが心配だという旦那に一言。


「監視カメラつけたらいいじゃん」

と言ったやつです。


わたし、おもわず、

だれが、
24時間監視するんだよ!!


と言ったぐらいキレた。



で、次男宅にあるAIスピーカーを試しに使ったようで、三男が、

「慣れたら使えそう」

とおっしゃるのでね、

ならさ、

「あとはお願いします。
お金はあとで請求してください、
振り込みます」


と旦那がLINE。

そのあと、何も音沙汰ないです、アホかっ!!



どちらにしても、言うのは簡単です。

言うならさ、

「まずはやってみっ!!」

と言いたいです。

やってみてから、言えっ!!

久々の登場

もう半分忘れちゃってるけど、こちらの方、
義母!!


正月元旦に、義母がお世話になっている施設から年賀状が届きました。
そこには、義母を真ん中にし、両脇には施設長と担当のスタッフの方が写っており、
3人、


満面の笑み!!


です。


思わず、

「おい!!こらっ!!
なに笑っとんじゃいっ!!
な~んにも考えとらん顔して!!

そんな顔できるのも、誰が、その施設選んだと思ってるんだよ!!
わーたーしーよ!!」



怒りに任せ、義母の目をボールペンで突っついてやろうと思いましたよ。
(いけませんね・・・)



少しずつ認知が進みつつある義母。
物の単語が出てこない。

で、ここで旦那が、

「だんだん認知も進んで、動けなくなって、寝たきりになるのかな」

なんて他人事のように言っていました。


腹が立ったので言ってやりました。
「寝たきりになる前に、今現在でも危険があるのわからない?
部屋内での飲食よ!!」



認知からくる誤飲です。


ただでさえ、全盲の義母。
今は本人の記憶のもと、本人で食べ物・飲み物が管理されています。
これ、もし、置いた場所を間違えた場合。
見えない義母が、自分が置いたとされる場所に食べ物だと思い口にする。

ちなみに義母は鼻が利きません。
ってことは、もしかして味覚も違うかもしれないわけで。

本人は誤飲しているとは夢にも思わずですよ。
で、突然体調が悪くなるかもしれない。
とっさに緊急のボタンを押せればいいけど、目が見えない。
今の施設は監視がしっかりできているわけではない、
ほぼ野放し状態です。

施設にいると旦那は安心していますが、
一人暮らしをしているようなものなのです。

入院も大変ですよ、目が見えないから。
中途半端に動けちゃうし、中途半端に頭が動く。



こんな話をしたら、旦那、頭フリーズしてました。
でもいいんです、それで。
フリーズしながら、言われるがままに、何も考えず、
とんでんもない施設に放り込まれるだけ。
義父がそうなりそうだったように・・・。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.