FC2ブログ

母を連れ、近所を歩いたら目立つかな・・・

今日はあいにくのお天気。

晴れていたらお散歩がてら出かけようと思っていた。

寒くなると出かけるのも大変になるのでね、

出かけられるのも、今のうち。



きっと母は家に居るよりは外に出たいだろうな。

少し歩いて、外の空気に触れて、季節を感じて・・・・、

そんなので満足かもしれないな。


どうせ(?!)、車で遠くに出かけたって記憶に残らないしね。

だったら、この近辺を歩いたほうがいいのかもしれない。



私もラクだし、プラプラ歩くだけなら・・・ね。



でも・・・・ご近所の方とね、逢うとね・・・・めんどくさいのもある。



でも、『こんな感じになってます~~』 って周りに知ってもらうのもありだしな・・・。




どうしようかな・・・・、



勇気がいるな・・・。






母が発症前はよく継父と歩いていた。

でも、近所を歩く時は一緒には歩きたくなかったらしい。




母「あの人(継父の事)、歩くの遅いからさ、歩く歩調が違うからさ、疲れちゃうんだよね。

    
     だしさ、若いのに背中は曲がって、足は引きずって歩くしさー。


     ほんと恥ずかしくて一緒に歩きたくないんだよね。




     でもさ、出かけるとついてくるんだよね。


     うっとおしいったらないわ!!





と怒っていたのを思い出す。




そう、今朝、雨戸を開けているときお隣のおばあちゃん(90歳近いかな)が出て来た。



おばあちゃん「お母さん、どう?


     元気になったかい?」





でっかい声で、聞いてきた。



お前もなっ



と思ってしまった私。



30も違うおばあちゃんに心配されるなんてね・・・なんだろ
スポンサーサイト

現在に至るまで‥③

今現在、頼れるケアマネさんと、納得のいく診断と、説明をして下さる先生に出合い有難いです。
ここでの診断は『レビー小体型+脳血管型認知症』と診断されています。
薬は、フェルガード100を朝晩1回と、血圧の薬を飲んでいます。

気長に、焦らず、無理をせず、色んな事をケアマネさんに相談し、
介護生活をしていきたいと思っています。

ここまでの文を打つのにかなりの時間がかかりました(;´Д`) うぅっ。。
努力の結晶ですッ(笑)

現在に至るまで‥②

母が退院し、本格的に2人の介護が始まりました。週に何回かデイに行ってもらい、継父も週1からデイをスタートしました。
この時の継父との関係は悪くなる一方。母とは、基本、穏やかな人なので何の問題はありません。
母自身『迷惑かけて申し訳ない』と謝るばかり。継父とは真逆です(苦笑)。
継父との関係を何とかしたく主治医の先生に相談すると「娘さんが悪い。おとうさんは病気なんだから」と。
『では私はどうすれば』と聞くと「怒らせないように」との返事。
この時、継父は母が退院して間もない事もあり、母の事が気になり、何かあると私の名前を呼び、
すぐに行かないと舌打ちや、「何やってるんだ!」と怒る。
継父には母しか見えておらず、私は継父の手足の様。どんどんエスカレートしていくので、
さすがに私もブチキレ、ますます険悪に。
この頃、ケアマネさんから、追い込まれる言葉を言われ、誰を信じ、
何を信じて介護していったらいいか‥そして終わりが見えない介護に絶望的にもなりました。
どうにかして今の現状から抜け出したい一心でPCで調べ、
思い切って、ケアマネさんと主治医の先生を変え新たにスタート。仕切りなおしです。

現在に至るまで‥①

母が発病する前までは、私達家族3人は実家から近い所に住んでいました。

母が発症した日から、私の生活は一変しました。
実家は母が居ないことで、全部がストップ。炊事・洗濯は勿論、自分の身の回りの事すら出来ない継父。
こんな継父を家に1人で住むことは不可能‥というか生きてはいけないでしょう。
という事で、私達家族が実家に入り同居することになりました。
でも気がかりは子供の学校が変わってしまう事。転校です。
親の勝手な都合で、子供を振り回してしまった事は、今でも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

色んな気持ちの整理がつかないまま、同居がスタート。同居初日から継父は私に「雑巾どこやった(怒)」と大激怒。
今、思うと継父の中での同居とは、『自分の事をお世話してくれる人が変わっただけ』とでも思っていたのかもしれません。

母の長期入院生活にピリオドが近づくと、自宅では在宅に向けての住宅改修が入りました。家の中が様変わりし、
ますます継父の怒りは増すばかり。(俺の家を何するか!って感じでしょう)
その頃、継父の認知症が分かりました。(この時の診断はアルツハイマー+脳血管型認知症と診断)

はじめて

ブログを始める事を、迷って、悩んで、考えた末、一大決心!
なんせキーボードは両手人差し指打ち(苦笑)
子供(一人息子、小4)より遅い‥(泣・泣)
でも、母はせっせと頑張るのさぁ~ y(^ヮ^)y

ということで、両親の介護記録を書いていこうと思います。
継父(実の父は私が小3時に亡くなりました)は、
レビー小体型認知症+脳血管型認知症で、
介護度1。
母は、一昨年の冬、急性心筋梗塞後、心肺停止。
蘇生しましたが、脳にダメージが残り、過去の記憶が無くなりました。
短期記憶が出来ません。
あとは、手足に拘縮があり、歩行時、両足装具装着。
介助量は軽度だが、すべてにおいて誘導が必要。
危険認識がない為、ADLの見守りが必要です。
介護度4。

最近、『私が5人くらい欲しいなぁ~』なんて思っちゃったりします。
毎日、時間に追われ、アッという間に1日が終わり、
ストレスは、てんこ盛り(TωT)ウルウル
何とかして問題を解決しなければ‥。私が倒れる訳にはいきません。
ケアマネさんに、相談してみようかな‥。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、実母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。
平成21年1月、実家に家族3人で引っ越す。
平成21年春頃、継父の認知症が分かる。
平成21年9月、実母退院し、両親のダブル介護生活スタート。
平成22年10月に継父GHに入所。
ただ今、実母を自宅で介護中。
(現在継父→要介護2、母→要介護3)

平成28年7月、義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。(要介護5)
平成30年4月義父他界。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。(要支援1)

現在、実母の在宅介護。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR