FC2ブログ

今年のお盆

世間はお盆休み。
ご近所も静かなもので、みなさん、どこかへおでかけかな。

我が家は旦那も仕事、デイサービスもありがたいことに通常業務。
昨日はデイに行った母。
昨日の連絡帳に、


「今日は『簡単な記憶ゲーム』をしました。
○子さん(母)は、堂々とお隣の方に答えを教えてもらい、
堂々とカンニング。
みんなで大笑いしました。」



やりそう・・・、
目に浮かぶわ・・・(-_-;)




ーーーーーー



そんな今日の母は、涼しい部屋で 『綾小路きみまろ』を見ております。
今年のお盆はこんな感じで穏やかに過ごします。
母にとったら、いつもどおりの生活が一番なのかも。


というのも、今年からお盆の形態を思い切って変えました。


去年までは、妹2家族がきて、大賑わい。
これはこれで、年に1回のことなので楽しかったのですが、
なんせ、人数がハンパじゃないことと、
子どもは大きくなることで、対応も大変になり、
でもって、母がいつもどおり居ることで、私の負担が増すばかり。


せっかく みんな揃うのに、私のみゆっくり話すことも出来ず、
嵐のように来て、また帰っていく。
で、帰った後の後始末の残骸が、これまた悲惨・・・。


その他の理由としては、妹たちが来ても母が楽しめてないこと。
私がいつもどおりの母の業務ができないことで、
母自身のルーティーンが崩れてしまうのです。


さらに、自分の娘だけならまだしも、
知らない顔が大勢いて、さらに子どもはうるさく落ち着かない。
母自身も落ち着かないのか珍しく機嫌も悪くなり、
子声で、


「いつ帰るの?」


と聞く始末。
これじゃ~ね、妹たちも来る意味がない。


でもって、長距離運転してくる妹の旦那も、
行きたくもない嫁さんの実家。
嫁の親は介護状態で、接待する義姉(わたし)は大忙しで、
自分の接待どころじゃない。


自分は楽しめず、全く楽しくもない、来たくない場所に来るのですからね、
年に1回とは言え、苦痛のナニモノでもないでしょう。


つーことで、今年から改善。


それぞれ住んでる場所から中間地点のホテルで合流し、
さらにそれぞれの旦那は抜きで、子どものみを連れて集合。



今年 このスタイルが成功すれば、
今後もこの形態でお盆は過ごそうと思う。
このほうが、みんなうまく丸く収まるからね。


それでいい。

スポンサーサイト

人気者・・・らしい

今日は曇り空。
しかし蒸し暑く、クーラーきいてる部屋で寅さんを鑑賞中の母です。


昨日、デイサービスの連絡帳に、

「ショートのスタッフが下に降りてきたとき、
見慣れたスタッフの顔を見て手を振られていました。
○子さん(母)はスタッフに人気者です」


と書かれていました。


へえ~、人気者なんだ・・・。



確かにね、母を見てると、
特にゴチャゴチャ言うわけでもなく、
いつも静かで、たまにニッコリ愛想笑いの隠し味。


きっとね、こういう人が、好かれるんでしょう。
わたしも、年をとったら、母を見習わなければ!!


世間では明日からお盆休みでしょうか。
我が家は・・・・、


通・常・業・務!!


さ~てと、ちょっと母連れて外出しましょうか。
母の好きなお寿司でも食べに行ってきます。

気分転換

昨日まで3泊4日のショートだった母。
そのショートの間、わたしは2泊3日で旅行に行ってきました。

思い切って海外へ、台湾へGO!!

絶対に介護してたら行けないと思っていた、
思い込んでいた海外旅行。

あら、まあ、行けちゃったよ(笑)

どれだけ、自分自身にブレーキが掛かっていたのかを、
今回の旅行で発見することに!!

台湾、楽しかったです。
けっこう現地の観光地は日本語が通じちゃって、
日本に居るのかと錯覚するぐらい。

食べ物も美味しい!!
旅行中は食べてばっか(笑)
お目当てのものは全部制覇する勢いです。


一番のお目当ての小籠包。




美味しかった~!!
お店によって皮の生地が違い、それもいい!!

あと写真はないですが、タピオカミルクティー。
めちゃくちゃ美味しくて、感動しちゃいました( ̄ー ̄)bグッ!


お天気もよく、晴れ男の息子ちゃんのおかげかな。


(中正記念堂)

有名な九份。




平日でしたが、予想以上に人が多く、夜までいようと思いましたが、
帰りのことも考え断念。
でも、昼間の九份も楽しかった。


気温は34度ぐらい、暑いですが風が吹いたり、日陰に入れば涼しい。
日本より涼しいかもね。


ーーーーーー

いろいろあったけど、いろいろ思うこともあるけど、
人の分だけ考えがあって当然だし、
国が違っても、言葉が通じなくても、
一生懸命分かろうとしてくれる人もいたり。


私を見る目だって、
人が違えばそれぞれの印象が違って当然。
親切な人もいれば、冷たい人も居るし、無関心の人もいる。


例えば、客室乗務員。知りました。
今回の帰りの便の客室乗務員さん、私のイメージを覆す人だった。
無愛想で、さらに親切じゃない(苦笑)、
めっちゃ態度悪くたって、顔に出たって、シラッとしてる態度。
ミスしても謝りもせず、サラッとしたもんだ。


それでも、いいんですよ、たぶん。←いや・・・ダメだよな?!


そんなにね、頑張んなくたっていいんですよ、きっと。
人生1回きり。たのしんだもん勝ち。
ガマン大会なんかやってる場合じゃない。


思い切って行ってよかった。
息子も初めての海外旅行。
日本にはない、変わったものが多くあったようで、
息子なりに、息子の視点でいろんな写真も撮ってたし。
(例えばステッカーのデザインとか、商品の広告の魅せ方とか)


ワクワクを優先し、ご縁を大切に。
そして自分にとってマイナスな人とは距離を置き、
大事な人は大切にしていこうと思った旅行となりました。

母の初めての交渉

今日は午前中は訪問リハビリとケアマネさん、
午後は訪問歯科でした。
相変わらずバタバタですが、まあ、なんとか終了。


今日のタイトル、『母の交渉』とは、
訪問リハビリを受けている最中に起こったこと。


いつものように筋伸ばしから始まり、筋トレへ移行。
その後は廊下に出て歩行のチェックやら、
姿勢の修正などを行う。


で、今日はいつもと違ったのが、
いつもリハビリの先生の言う通りにするのがいつもの母。


が、今日の母は違った。


「廊下を4往復しましょ~!!」

というリハビリの先生の言葉を遮るように、

「(首を振りながら)
ちがう、4回じゃなくて、2回がいい。」


と言い出した。


驚いた私、しかし、リハビリの先生も負けません。

「じゃ~、2回でも良いけど、
カニさん歩きを2回追加ねっ!!」


と言うと、少し難し顔して考え込む母。
しばらくして状況がわかると、


「回数は変わってないじゃん!!(大爆笑)」


結局、4回以上歩いていましたけどね、
リハビリ終わったあとに先生が、


「あれこれ注文が出ると会話から広がりが生まれますね。
デイサービスとかって、こんな感じなんでしょうか?」



私もデイでの様子は直接見たわけではないのでわかりませんが、
スタッフの話から想像すると、慣れたスタッフだけにでしょうが、
わがまま言ったり、会話を楽しんでいる様子が伝わる話は聞きます。


今のデイサービスに通い始めて10年です。
スタッフも数人は様変わりしていますが、
母が入ったときからいるスタッフもいて、
母の歴史を知っています。


母にとっては安心できるスタッフさんたちなのでしょう。
今日のリハビリの先生にも、こんな交渉するまでに、
自分の意志がでたことに、デイサービスのスタッフには感謝ですね。

ショート中の母の様子

台風の影響はほとんどなく、あっけない感じ。
今日も朝から風は強く吹くものの、空は晴れていい天気。
洗濯物も、風のおかげで早く乾きそう。



今日は自宅待機の母。
クーラーを入れた部屋でベッドに横になり、
何もすることなく、ただただ時間がすぎるのを待つ感じ。


昨日ショートからのお便りに目を通すと、
ある言葉に釘付けになってしまいました。


『スタッフと一緒に、よく笑い、
軽快なトークをしていました。』



けっ、軽快な、

とっ、トークですかっ???




自宅ではありえない母の姿です。
自宅では一切話さない母です。
何一つ、しゃべらない。
自発的にすることと言えば、食事をすることのみ。



そんな母が、軽快なトークとは・・・。

こういうのを目の当たりにすると、
まだまだ、母に残っている能力を活かすには、
私から離れて過ごしたほうが、今後の母にとっても、
『あり』なことなのではないかと思うのですよね~。


本人から見たら、
「それは外の顔だ」
というでしょう。


でも考えようによっては、
『外の顔を使い分けれるだけの技を持っていうということ。
まだまだ、伸びしろはある!!』。



近いうちにケアマネが来ます。
トータルで見て、どう考えるか聞いてみようかな。



午後は地区の祭りの打ち合わせ。
いつもなら面倒なことですが、
今日は少しだけでも母と離れたかったので、
よい気分転換になりそう。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 小春日和~両親の介護日記~ All Rights Reserved.