勝敗の行方は??

今日は朝から雨。

梅雨らしい天気です。

我が家の玄関にある、くちなしの花。





お花の前を通るたびに、いい香りでうっとり。



今日は自宅待機の実母。

のんびり過ごしています。



最近、体調が良い事もあってか、ワガママを言うことが多い様子。

デイサービスでも、

「運動するよ!!」

「やらない」

と言うそうで、スタッフも、

「運動したら、休もうか」

というと、すんなり運動に参加するそうです。


2歳児かっ!!(-.-)



先週もケアマネが利用表を持ってやってきた。

我が家のことそっちのけで、あれこれと聞いてくる。

「床がふかふかですが、何かひいてますか?」



実母の部屋は元々は和室。

最初、在宅を始める前に当時担当のPTの先生がわざわざ来ていただき、

在宅するにあたり、実母の安全と、私のストレスがたまらないようにと、

いくつか指導を仰いだ。


その1つに、畳の部屋はリフォームし、フローリングにするか、

フローリング材の板をひくか。

食事をとる部屋も同様に、こちらは元々フローリング。

ですが、食べこぼしやら、食器をひっくり返しても、

床をさっと拭けるようにビニール材のものをひくといい、

と言われ、お金はかかったけど、ストレスが溜まることを考えるとね。



その話をケアマネに話すと大喜び!!

「他の利用者さんがね、悩んでみえて。

いいアイディアないかと考えてたんですよ~。

さっそく、帰ったら電話してみます。」



よかったね、


よかった、


けど・・・我が家はどうすんの??





最近、近郊にデッカイ有料ホームが建った。

ショートステイも出来ると垂れ幕に書いてあった。

するとあっという間にその垂れ幕がとれた。


さすが早い!!


かと思えば、

駅から少し離れた場所(と言っても歩いて15分ほど)にマンションが建った。

我が家の2階からも、そのマンションの最上階部分が見える。

去年の11月ぐらいから案内がされており、今でも案内がされている。

ってことは、売れないのかな・・・、有料の老人施設は埋まるのに・・・ね。

なんか・・・複雑。まあ、それだけ、高齢者が居るってことだね。




さ~てと、そろそろお昼です。

何もしない実母がお腹が空くはずもなく・・・。でも食べる。

なんかやらせたいけど、自分からは何もしない人。


先日来たケアマネも、

「娘さんがね、色々してくださるから元気にデイサービスにも行けるのよ。

娘さんも元気で居てもらわなきゃ~ね。」



と実母に言ったところで知らん顔。

思わず、


「ちゃんと真面目に聞いて!!」


と怒鳴ってしまったぐらいの悪態。

介護経験のない実母、どこまでわかっているのか。

まあ、実母にしたら、

「わたしだって、我慢していることはある」

とでも言いたいのでしょうね。



この我慢大会(笑)、いつまで続く??

スポンサーサイト

ボチボチ頑張りまっせ!

最近、実母がショートに入ったあとに来る脱力感がハンパない。

原因はショート中にあれこれと用事が入り動いていることと、

一番は精神的なものかなっと。

実母がショートに入ったあと、それまでの緊張感が抜け、脱力。

そして3泊4日中、在宅中で出来なかった用事を済ませ、バタバタと動く。

で、ショート最終日の4日目、嬉しそうに実母帰宅。

その反対のブルーな私。

そこから実母が帰宅することで、再度緊張感が身体に来ます。

テンションも上げなければ上がらぬ気持ち。

この浮き沈みが身体に来るのかなっと。



で、特に今回は、ショートから帰ってきた次の日が受診日。

この日は、今年最高の大雨と強風。

これも疲れた原因でしょうね。

でも行ってきましたよ、

で、打ってきました、肺炎球菌ワクチン。





なにもない時に打っておきたかったワクチン。

無事打ててよかった。




で、昨日、この疲れを吹き飛ばす差し入れを持ってきてくれたご近所さん。

先日、ちょこっと用事があり、一緒に行動を共にしていたご近所さん。

この方介護経験があり、唯一、色んな話が出る方。

甘えて、いろんな愚痴を話し、的確なお返事が帰ってくる。

ほんと、ありがたい限り。




で、この方が作った手作りの水ようかん。






以前、4月に桜餅を持ってきてくださった方。


今日、実母とおやつに食べます。

とりあえず、ボチボチ頑張ります。

糖尿検査

検査は私の事(笑)

以前から少々血糖値が高め。というほどでもないのですが、

医師が 「毎年高いのが気になる」

という一言で検査が入りました。

約2時間近く、採血と検尿を繰り返し、体内の変化を数値でチェック。






朝から何も食べず、白湯かお茶のみで来院。

そこですぐに検尿と採血がスタート。

そのあと、甘いジュースを1本一気飲み。150mlぐらいかな。

それがね、炭酸だったのですよ、味としては三ツ矢サイダーを甘くした感じ。

わたしね・・・正直・・・炭酸嫌いなの。ビールは飲めるのにね(笑)

ちなみに実母は三ツ矢サイダーは大好物!!ガブガブ飲むでしょう。

看護師さんが気を利かせ、

「キンキンに冷やしたものと、常温のがあります」

って。

どうしよ・・・究極だ!!

キンキンだと、シュワシュワが相当だぞ~!!(-_-;)

飲めるか?ゲップ出るぞ~!!

どうする、どうする・・・・。



悩んだ末、常温のを選択。


一口・・・・、


「ゔ~~~~~~~ん、もう1杯!!

じゃなくて、もう一口~~!!(-_-;)

うげえ~~~~!!!まさかの炭酸なんて・・・。」



さすがに厳しい顔つきで飲む私に看護師さんが、

「かなり甘いですか??」

「飲む?」

思わず言っちゃった(笑)



そこから2時間、採血と検尿。

それ以外は何もないので暇も暇!!

時間つぶしも持っていったけど、1時間で片付いてしまい、

あとは人間ウォッチング。


すると私の目の前に1人のおばあちゃん。

歳は義母と同じぐらい、70代後半ってとこ。

しばらくするとこのおばあちゃんに看護師さんが来ました。



「○○さん、今日はどうした?

「薬貰いに来た。無くなったから」



するとカルテを見始める看護師。

あれこれと聞き始めました。


「お一人暮らし?お子さんは?
うん、敷地内でお子さん世帯はいるのね。
でも、○○さんはお一人で暮らしてる。

ここまでどうやって来たの?
ああ、バスね、そっか。
買い物は?どうしてる?
歩いてね、そうなんだね~。

あのね、ごめんね。
○○さんね、先週木曜日も来たのよ。
でね、お薬も40日分出てて、もらってるのよね。
飲み忘れってあるかしら?

ん??勘違いしてた?
木曜日来たこと思い出した?そう?!
うん、今日は暑くなりそうね。
うん、梅雨ね、そうだけど・・・。

で、何の薬もらってるか覚えてる?
そう、血圧の薬、あと骨粗鬆症の薬、あとは・・。
えっ?!帰る??自宅に薬があったのを思い出したから帰る?
あのさ、○○さん、
とりあえず、せっかく来たから、先生に診てもらって、
話聞いたらどうかな??」




思わず義母を思い出してしまった。

そうなんです、同じです。

その場を取り繕ってるだけ。完全に認知症ですよ。

敷地内にいる息子さんご家族は薬の管理などしていないでしょう。

こうやって、突然介護が始まるんです。



かと思えば、片足を骨折した母親を連れてきた娘さんとお父様。

娘さん、看護師さんに相談してました。


「トイレも1人じゃいけません。
父だけでは無理です。
そうなると、自分は仕事をやめなければいけません。
私自身、施設に入れるのは抵抗があります。
母本人もそうですが。
どうしたらいいか・・・・」



こちらも切実。


2時間で色んな人間模様が見れました。

そして、私の腕にも模様が・・・。





今でもちょこっと痛いです。

結果は一週間後。ちょっと心配です。

新しい椅子

今日は父の日ですね~、

何もしません(笑)いつものことですが(笑)




今朝は早くから地域清掃がありました。

ほぼ全世帯が出てお掃除する日。

皆さん黙々とお掃除します。



ここで出てくるのがご主人ばかり。

意外と奥さんは出てこられないんですね~。

我が家は主人は仕事なので、いつも私が出席。

たまには、主人にやってほしいかも…って思っちゃう。





さて、昨日、ショート入りの実母。

「何日に帰る?いつ帰る?」

と何度となく確認し出かけていきました。

聞いたところで、すぐに忘れてしまうのですが、聞いて安心する感じでしょうか。




で、実母が出かけたあと急いで開店と同時に店に着き、

イスをいただいて帰ってきました。


ジャ~~ン!!!






柔らかい色合いにし、なるべく明るい感じに。

なんとな~く、施設感バリバリですが、まっ、いいでしょ!!

最後まで悩んだ肘掛けの部分。





握力が弱い母にとって、立ち上がる時に肘掛け部分を持ち立ち上がるのですが、

今まではこの部分が少し広かった。

今回は、ちゃんと握れて、力も入りやすいデザイン。

早く帰ってこないかな~ってね、

イスが主をお待ちです(笑)








さて昨日の午後は地域の秋祭り行事の打ち合わせ。

まだだいぶ先ですが、今から段取りをスタート。

基本、小学生組のお母さん達がメインで動くのですが、

なんでしょうね・・・、今のお母さんは忙しいようですよ。

昨日も、集まりのチラシを配ったのですが、欠席の連絡さえない人も。

なんでしょうね・・・。



で、こんな感じなので、

忙しいから、祭りの役員は遠慮、もちろんお手伝いもNG!!

しかし、祭り当日は自分らの子供だけだし、子だけ祭り参加ですよ。

親はもちろん来ません。来ても終わりがけ、ちょこっと顔出し程度。

これをなんとか打破したいわたしたち。



今回もかなり力を入れ、チラシを配り呼び込みなどしましたが、引くばかり。

1人では来ずらいかなっと思い声もかけてみましたがダメ。

横のつながりも、縦のつながりもない、今のお母さんたち。

たぶん、この距離感が今のお母さんにはちょうどいいんだろか?


とりあえず、いつもの顔ぶれ+新規の若いお母さんたちが来てくれたので、

この人達を大事にし、地道に広げていくしかないのかな。

気持ち

梅雨らしくない天気が続きます。
今日も暑いです。


実母は自宅待機の今日、のんびり過ごしています。
しかし、明日から魔のショート3泊4日です。
私はあれこれと用事があ入っているので、
いろいろ済ましましょ!!




さてさて、昨日義母は同行サービスの日でした。
実は一昨日の午後、この同行サービスの事業所から電話がりまして。


「明日の件でお電話しました」

内容としましては、

「さすがに暑くなってきたので、
散歩ではなく、どこか公共のバスなどを使い、
ご本人の希望でもある喫茶店などはいかがでしょうか?

で、まあ、ご本人の意向もお有りかともうので、
今日夕方にご本人にお話しに行こうと思っているのですが、
よろしいでしょうか?」



どーぞ、どうそ!!!
お願いいします!!



一応、この日、たまたま主人が休み。
で、同席するように合流してもらった。


で、数時間後、主人帰宅。
一言、


「な~~~~~~んかさ、
カチッとハマんないのはなんでだろ?

な~~~~~んかさ、
なんだろ、な~~~~~んか、
邪魔は入るし、スムーズに行かないんだけど」



やっとわかったか!!
そ~なのよ!
そんなの、毎度のことよ!!




動くと分かるんですよ、ずーっと私が言っていたセリフが、
ようやくわかったようです。
これも、経験すれば分かること!!


で、まあ、夏バージョンの同行サービスの使い方をあれこれと対策。
しかし、ことごとく壊していくのが義母。

そりゃそうでしょ、自分の思い通りになってないからですよ。
しかし、そんな思い通りなんかにさせやしないと、
抵抗する周りの人間達。

だからスムーズに運ばないのも1つの理由でしょうね。
で、まあ、なんとか整ったスケジュール。
聞いてみました。


「とりあえず、同行サービスがある事業所にある喫茶へ行って、
少し他のスタッフとも談笑し合いながらランチを待つ。
で、昼ごはんはこちらで頂き、また、バスで帰るルートで、
おおよそ、3時間コース!!!

いいんだよ、暇なんだし。
そもそも、本人はあの施設にとじ込まれている感覚が嫌なんだとさ!!」



げっ!!
3時間??
ありえないでしょ!



「大丈夫、
本人了解済み。
でも、やってみないとわかんないかもね。
やってみて、初めて分かるパターンかも。
だったらそれでもいいじゃん。
もう2度と喫茶店に行きたいなんて言わなくなるし」



だそうです。
ま、いいでしょ、
で、昨日その決行日だったのですが、どうだったのか。


きっと本人に聞いたところで、
澄ました顔して、

「ええ、良かったわよ!!」

ってシラッと言うに決まってます。




そうそう、先日買った便座カバー。
主人が持っていくと、


「これ、やぁ~よ!!
これ、冬用じゃないの?」


ブッチコーン!!(-.-)
便座カバーに夏用・冬用とありましたっけ??
気に入らないなら、使わきゃいいだろ、便座カバー!!
洗ってるうちに薄くなるっつ~の!!




もうね、付き合いきれませんね。
実子である主人も同様です。
まっ、ご自分で考えてもらいましょ、ご自身の人生です。
頼みたいことがあれば施設スタッフへ。
頭を下げて、お願いしたらいい。


『おねがいします』 
『ありがとうございます』
『忙しい所、ごめんなさいね』
『手が空いたときで構わないです』



そうやって相手を気遣い、相手を思いやる気持ち、
そういうものを学ぶのも、今だから、今の環境だから学べること。


義母よ!!
学んでもらおうじゃないの!!
相手が動くということは、気持ちも同じように動くもの!!

学べばいいわ!!
今から学習です!!
お義母さん!!


プロフィール

♪菜の花♪

Author:♪菜の花♪
主人、息子の3人家族。
平成20年12月、母が急性心筋梗塞で心肺停止。
後遺症で高次脳機能障害に。その後、継父の認知症が分かり同居と同時にダブル介護生活。
平成22年10月に継父GHに入所。
(継父→要介護1、母→要介護3)
ただ今、実母を自宅で介護中。

平成28年7月。
義父が心室細動により意識障害に。
平成28年12月施設入所。

義母(全盲)
平成29年2月施設入所。

現在、実母の在宅介護、GHに居る継父、
施設入所している義父、義母も看ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR